SEの仕事

就職活動中に文系学部からシステムエンジニアになるために努力したこと

2020年9月13日

この記事では、僕が文系学部からシステムエンジニアになるために就職活動中に努力したことについて紹介します。

システムエンジニアになってから10年程経ちましが、今思うと就職活動中は辛くて大変な思いばかりだったと思います。

就職活動中に努力したこと

  • IT系の資格取得
  • プログラミング体験教室に通う
  • 実際にプログラミングをする

システムエンジニアになるために努力したこと 

誰もが知っていることですが、この会社に入りたいと思っても採用試験を突破しなければ入社することはできません。

僕が就職活動をしてい時は、就職氷河期と言われており有効求人倍率が1を切っていた時代でした。

そんな時代に文系学部からシステムエンジニアになるためには人並み以上の誠意と努力、やる気をアピールする必要があります。

僕は学生時代にシステムエンジニアになるために以下の3つの行動をしました。

資格の取得

まずは、IT系資格の取得です。

「会社に就職してから学びます」という姿勢ではなく、今できることを考えて行動していることをアピールするためにまずはIT系資格の取得をしました。

基本情報技術者の資格を取得できるのが最も良いのですが、年に2回しか受験できないのでタイミングが合わなかったため、まずはITパスポートの資格を取得しました。

ITパスポートの資格だったら、好きなタイミングで受験をすることができます。

参考書と問題集を購入して勉強を行い、2カ月程で取得できました。

あわせて読みたい
ITパスポートは社会人の基礎

ITパスポートとういう資格をご存知でしょうか?通称Iパスと言われているようです。 僕がこのITパスポートを取得した2010年ぐらいの時にはそんな呼び方はされていなかったと思います。 いつからこんな風な ...

続きを見る

参考書やインターネットを活用して、実際にプログラミングをしてみる

インターネットで検索をすれば、簡単にプログラミングをする際に必要になるソフトウェアや書き方、動かし方などを調べることができます。

無料で使用できるフリーソフトウェアも充実しているので、とくに困ることはないと思います。

実際にプログラミングをする中で発生した困ったことや大変だった点、苦労したことなどに対して、どのように解決したかをまとめることによって、面接での会話のネタになります。

また、実際にプログラミングをすることによってシステムエンジニアという職を体験することにもつながります。

僕はあまり頭が良い方ではなく、一人で勉強をしていて挫折してしまったので、プログラミング体験教室に通い、基礎的な知識を身に着けることにしました。

最近はYoutubuなどでもプログラミングの方法を紹介しているので、見ながらマネをすることでプログラミングの基礎知識を身に着けることも可能だと思います。

プログラミングの体験教室に行く

就職活動と並行してやっていたことが、無料のプログラミング体験教室に通う事でした。

自分で参考書を購入したり、調べながらプログラミングを始めてみたのですが正直難しくて最初は挫折の繰り返しでした。

分からなったことを誰かに相談できたり、仲間がいればモチベーションが上がると思い無料のプログラミング体験教室に通いました。

ダブルスクールなどで専門学校に通いながら就職活動をすれば、専門学校の斡旋もあるのでよりスムーズに就職活動を行うことも可能だと思うのですが、お金が掛かってしまうので僕は専門学校には通いませんでした。

お金を払って専門学校に通わなくても、インターネットで検索をすると無料のプログラミング体験教室などがあるので活用するのも有りだと思います。

最近は大学の講義の中でもプログラミングを扱うこともあるそうなので、自分の大学で講義を受講できるかを調べてみるのも良いと思います。

実際にこのプログラミング体験教室での出来事やプログラミングで失敗したことなどを面接等で話したら採用担当者の反応が良かったです。

就職した後に採用担当者の方に話を聞く機会があり、プログラミング体験教室の話が一番印象に残っていて採用する結果になったと言われました。

まとめ

文系学部からでもシステムエンジニアになることは十分可能です。

もちろん、理系学部の方が有利な事には違いがありませんが、自分の努力次第ではその穴を十分埋めることが可能だと思います。

今思うと僕がシステムエンジニアになれたのは、就職活動時に自分で何をするべきかを考えて行動できたことだと思います。

就職活動中に通ったプログラミング教室の存在は大きかったと思いますし、あの時に自分で考えて行動できていなかったら今頃はシステムエンジニアになれていなかったと思います。

これから就職活動を行う大学生や専門学生、転職活動を行う人の参考になればと思います。

また、文系の学部からシステムエンジニアを目指した理由については以下の記事で紹介をしています。

あわせて読みたい
文系学部からシステムエンジニアになった理由

文系学部からシステムエンジニアという職業を選んだ理由について紹介をします。 就職活動中の大学生や専門学生、転職を考えている人の参考になればと思います。 とくに大学生活で頑張ったこともなく毎日アルバイト ...

続きを見る

お問い合わせ

-SEの仕事
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.