その他

HPのワークステーションZ420を使用していて942-Memory Training Errorが発生した

2020年3月22日

日頃から検証用のパソコンとしてHPのワークステーションZ420を使用しているのですが、起動時にエラーメッセージが表示されるようになりました。

自分なりに調べてみて、原因が分かったので紹介します。

同じ事象が発生して困っている方の参考になればと思います。

発生したエラー内容

エラーメッセージ

発生したエラーメッセージは以下になります。

エラーメッセージ(原文)

942-Memory Training Error.
DIMM 3 on CPU 0 experienced an error during training (CODE 3016)

エラーメッセージ(翻訳)

942-メモリトレーニングエラー。
CPU 0のDIMM 3でトレーニング中にエラーが発生しました(CODE 3016)

困ったこと

上記のエラーメッセージが発生し[F1]ボタンを押すとOSの起動はできるのですが、認識しているメモリのサイズが小さくなりました。

そのため、エラーメッセージにあるように一部のメモリーが物理的に認識できていないエラーになります。

原因

原因は不明です。

少し古いパソコンなので、経年劣化や使用による消耗だと思います。

対処

エラーメッセージにあるようにメモリスロットの3番が怪しいと思い、メモリを外して起動させた結果、エラーメッセージが表示されなくなりました。

メモリが壊れているのかマザーボードが壊れているのかについて切り分けをするために、メモリスロット3番に他のメモリを装着して起動させてみた結果、最初と同じエラーメッセージが発生したため、マザーボード側の故障だと分かりました。

そのため、修理するためにはマザーボードの交換が必要になるのですが、古いパソコンで検証用なので、今回は割り切って使用することにしました。

他の不具合が発生してきたら、買い換えようと思います。

 

 

 

 

お問い合わせ

-その他

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.