家電製品

NESPRESSOの「エッセンサ ミニ」を使用して自宅でも美味しいコーヒーを楽しむ【レビュー】

最近、自宅にいる時間が長いのでNESPRESSOの「エッセンサ ミニ」をついに購入してしまいました。

今まで興味はあったけど、ハンドドリップでも美味しくコーヒーを飲めていたので購入を見送っていたのですが先日、コストコに買い物に行った際にお買い得な価格で売られているのを見つけて購入しました。

実際に1ヵ月程毎日使用しているのですが、早くから購入しなかったことを後悔するくらいすごく気に入っています。

そのため、この記事ではNESPRESSOの「エッセンサ ミニ」を使用して良かった点や少し不満に思った点を紹介します。

created by Rinker
Nespresso(ネスプレッソ)
¥10,500 (2021/04/18 14:38:45時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • コンパクトなので置き場所に困らない
  • 様々なコーヒーを味わうことができて美味しい
  • 電源を入れてから僅か25秒で抽出ができる
  • エスプレッソ(40ml)とルンゴ(110ml)をボタンで選択できる。(任意の湯量にすることもできます。)
  • ポンプの圧力が19気圧なので抽出が早い
  • 使い方がシンプルで簡単
  • 掃除や片付けも手軽にできるので、ストレスにならない

使用して残念だった点

  • 抽出時の温度が約70度しかないので、熱いコーヒーが好きな人には向かない

仕様について

仕様については以下になります。

仕様

  • 本体重量:約2.3kg
  • 水タンク容量:0.6リットル
  • 本体寸法:W11cm、D32.5cm、H20.5cm
  • ポンプ最大圧力:19
  • 自動電源オフ機能:有

開封

付属品等は以下になります。

付属品

  • 試飲用のコーヒーカプセル
  • コーヒーカプセルのカタログ
  • 取り扱い説明書

使用方法

簡単に使い方について、紹介します。

コーヒーカプセルや水タンクをセットしてから、電源を入れて25秒程待ちます。

その後、ボタンを1つ押すだけでコーヒーを抽出することができます。

 

使用済みのコーヒーカプセルは、自動で下にあるカプセルコンテナの方に落下してくれます。

ある程度溜まったら使用済みのコーヒーカプセルを捨てる必要がありますが、毎度捨てに行く必要はないので便利です。

使用した感想

使い方がシンプルで簡単

手間がなく使用できるので、日常的に使いやすい商品だと思います。

僕はハンドトリップのコーヒーも好きでよく淹れているのですが、お湯を沸かしたり、コーヒー豆を挽くこともなく、セットすればそのまま使用できるので非常に簡単です。

朝の忙しい時間などでは、ハンドトリップではなく「エッセンサ ミニ」を使用してしまうことが多いいです。

上側の溝にカプセルをセットして、ボタンを押すだけで使用することができます。

左右逆にカプセルをセットしてしまわないように、正しい方向でしかセットできないようになっている点も使っていてよかったポイントです。

左側のボタンが小カップ(40ml)になっていて、右側のボタンが大カップ(110ml)になっています。

また、それぞれのボタンは好みの湯量にカスタマイズすることができ、20ml~250mlの範囲で設定を変更することが可能です。

純粋に美味しい

味は想像以上に美味しく、豆の香りもしっかりするので、カフェで飲むようなコーヒーを自宅で楽しむことができます。

「エッセンサ ミニ」を購入するとサンプルで様々な種類のコーヒーカプセルが付属してきますが、どれも美味しいです。

ネスプレッソの店員さんに聞いた話なのですが、スターバックスなどの一般的なカフェで使用している豆よりも高級な豆を使っているそうです。

19気圧なので抽出が早い

抽出する時の気圧が19気圧なので、抽出する時の速度が速いです。

一般的なエスプレッソマシンの気圧は15気圧の物がほとんどなので、「エッセンサ ミニ」は高気圧です。

メーカのホームぺージを見るとコーヒーの複雑なアロマを引き出すのに役立っているみたいです。

抽出温度は約70度

コーヒーは90度前後が美味しいとされていますが、「エッセンサ ミニ」で抽出した後に温度を測ると約70度でした。

飲んだ時に若干、温度が低いかなと感じることがあります。

好みもあるので難しいところですが、熱いコーヒーが好きな方は向かないと思いました。

個人的にはもう少し、抽出温度を上げて欲しいと思いました。

ボディサイズがコンパクトなので置き場所に困らない

「エッセンサ ミニ」はネスプレッソ史上、最小、最軽量にできているため、わずかな隙間さえあれば収納することができます。

その分、他の機種と比べると機能が少なかったりできることも少なくなってしまいますが、コンパクトなので置き場所を選びません。

飲みたい時にサクッと飲むことができるのが、「エッセンサ ミニ」の良いところだと思います。

注意するポイントは、消費電力が1260Wあるので電源タップなどを使用したタコ足配線での接続はできません。

必ず、コンセントに直接刺して使用してください。

掃除などのメンテナンスが簡単

掃除などのメンテナンスも非常に簡単で、各部位は取り外すことが可能なので水洗いをすることができます。

僕はめんどくさがりなので、水タンクは毎日洗うのですがその他のパーツは2~3日に1回くらいでしか洗っていません。

また、使用する際は必ずコーヒーカプセルをセットせずに使用する湯通しという作業を行ってから使用するようにしています。

購入して日が浅いのでまだ使用していませんが、内部の湯垢を洗浄する機能もあるので定期的に使用していきたいと考えています。

寒冷地での凍結防止や引っ越し時のために、本体内部の配管を乾燥させるための乾燥モードの機能もあります。

最初は清潔な状態で使用できるか心配だったのですが、考えられて作られているので安心して使用することができます。

まとめ

飲みたい時にすぐに美味しいコーヒを飲むことができるので、今では生活の必需品となっています。

自宅にいても、カフェで飲むような美味しいコーヒーを飲むことができます。

一杯あたりの価格にしてしまうと100円前後かかってしまうので一見割高に見えてしまうのですが、カフェでコーヒーを注文することを考えると十分安いと思います。

「エッセンサ ミニ」で飲むコーヒーも好きなのですが、ハンドトリップで淹れるコーヒも好きなのでこれからも使い分けて使用していきたいと思います。

created by Rinker
Nespresso(ネスプレッソ)
¥10,500 (2021/04/18 14:38:45時点 Amazon調べ-詳細)

-家電製品
-

© 2021 文系エンジニアの日常 Powered by AFFINGER5