ガジェット

AnkerのPowerPort Atom III 45W SlimはiPad Pro12.9インチ用の充電器に最適

2020年6月23日

先日、iPad pro12.9インチ用の充電器としてANKERから発売されているAnker PowerPort Atom III 45W Slimを購入したので紹介をします。

実際に1週間ほど使用してみましたが、純正の充電器よりも厚さが薄く、急速で充電ができるので気に入っています。

この商品の特徴と購入した理由をまとめたので、購入を検討している方の参考になればと思います。

created by Rinker
Anker
¥2,790 (2020/08/15 14:56:21時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • 純正の充電器より高速に充電できる
  • 電源プラグが収納できる
  • 薄くてコンパクト

使用して残念だった点

  • 形が長方形なので使用する場所を選ぶ可能性がある。(コンセントに刺さらない可能がある)
    ※今のところ不満ではありません。

特徴

コンパクト・軽量

次世代パワー半導体素材「GaN」を採用しているため、非常にコンパクトで軽量な作りをしています。

サイズ・重量

本体サイズ:84ミリ×50ミリ×20ミリ
重量:約85グラム

コンパクトなのに高出力

最大出力が45Wあるため、急速な充電が可能です。

充電時間例

  • iPhone11だったら約30分で最大50%まで充電可能
  • iPad Pro 12.9インチであれば最短2時間で満充電が可能

気に入っているポイントと購入した理由

iPad Pro12.9インチを高速で充電したかった

Apple純正の充電器だと18W給電になります。

Appleが公式に掲載している訳ではありませんが調べると、iPad Pro12.9インチは最大で30W前後の給電までに対応しているそうです。

そのため、高出力な充電器に交換することにより充電時間を短縮することができます。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimは45W給電に対応しているので、純正の充電器と比較すると単純計算になりますが約2倍早く充電が完了することができます。

電源プラグが収納できる

iPad Pro用の純正充器だと電源プラグを折りたたんで収納できないのですが、Anker PowerPort Atom III 45W Slimだと電源プラグ部分を折りたたんで収納することができます。

ポーチなどに充電器を入れて持ち運ぶ際に電源プラグ部分がひっかかってしまったり、他のガジェット類を傷つけてしまう心配がないので気に入っています。

薄さが2cm

薄さが約2cmしかないので、ポーチに収納がしやすいです。

充電器自体が、平べったいので厚さを気にせずに収納できます。

純正の充電器との比較

純正の充電器とAnker PowerPort Atom III 45W Slimを比較しました。

純正充電器のサイズ・重量

本体サイズ:約41ミリ× 42ミリ × 27ミリ
重量:約60グラム

大きさは若干ですが、Anker PowerPort Atom III 45W Slimの方が30ミリほど大きくなります。

厚さに関しては、Anker PowerPort Atom III 45W Slimの方が約7ミリほど薄いです。

重量に関しては、Anker PowerPort Atom III 45W Slimの方が約25グラム程重くなってしまいます。

テスターを使用しての測定結果比較

今回充電器の測定をするために、SATECHIのテスターを使用しました。

SATECHIのテスターについては、以下の記事を読んでください。

あわせて読みたい
SATECHIのTYPE-C パワーメーターテスター(ST-TCPM)についてのレビュー

自分の使用しているiPad Pro 12.9インチやスマートフォンで使用しているUSB-PD対応の充電器が実際にどのくらいのワット数で充電ができているのかを調べるために、USB Type-C専用のテス ...

続きを見る

created by Rinker
Satechi
¥3,299 (2020/08/14 23:24:13時点 Amazon調べ-詳細)

純正充電器の測定

純正充電器の測定結果は以下になります。

計測結果

  • ボルト(V)=8.15V
  • アンペア(A)=1.92A
  • ワット(W)=8.15×1.92=15.648W

PowerPort Atom III 45W Slimの測定

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの測定結果は以下になります。

計測結果

  • ボルト(V)=14V
  • アンペア(A)=2.07A
  • ワット(W)=14×2.07=28.98W

まとめ

純正充電器(15.648W)とAnker PowerPort Atom III 45W Slim(28.98W)の結果から分かるように、Anker PowerPort Atom III 45W Slimを使用した方が高速に充電をすることができます。

注意するポイント

Anker PowerPort Atom III 45W Slimを使用してフルスピード(45W)で充電するためには、充電される側の機器も45W以上の充電に対応している必要があります。

また、充電をする際に使用するケーブルについても45W以上に対応している物を選択する必要があります。

created by Rinker
Anker
¥999 (2020/08/15 09:17:19時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

純正の充電器とAnker PowerPort Atom III 45W Slimを単純に比較してしまうと、若干重くなってしまいサイズ感も大きくなってしまうのですが、45W給電ができるので気に入っています。

このコンパクトさと軽さで45W給電ができるので個人的には満足しています。

体感ですが、純正の充電器を使用した場合の充電時間と比較すると約2倍ほど高速に充電できています。

学生時代に、重たいノートPCと大きなACアダプタを鞄に入れて登校したことを考えると技術の進歩も感じました。

iPad Pro 12.9インチを使用している方にはとくにお勧めできる充電器だと思います。

created by Rinker
Anker
¥2,790 (2020/08/15 14:56:21時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.