ガジェット

iPhone用にワイヤレス充電器(Anker PowerWave 10 Stand)を購入したらLightningケーブルが不要になった【レビュー】

スマートフォンはiPhone SE(第2世代)を使用しているのですが、Lightningケーブルを使用しなければいけないことが唯一の不満点した。

iPadやandroidスマートフォン、パソコンはUSB Type-Cで給電できるのでiPhoneの残念なポイントだと思います。

不満点であるLightningケーブルを使用することなく充電を行いたいので、今回Ankerから発売されているワイヤレス充電器(Anker PowerWave 10 Stand)を購入したので紹介をします。

created by Rinker
Anker
¥2,499 (2020/10/24 18:43:24時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • 置くだけで充電ができるのでケーブルを指す必要がない 
  • iPhoneを横向きでも縦向きでも充電ができる
  • スタンドにもなるので動画を鑑賞できる
  • LEDランプで充電が開始できているかを確認することができる
  • 2000円前後で購入ができるので価格が安い

使用して残念だった点

  • 充電端子がmicro USB

仕様

仕様については以下になります。

商品仕様

  • サイズ:約80 x 68 x 114mm
  • 重さ:約108g
  • 入力:5V=2A / 9V=2A
  • 出力:5W / 7.5W / 10W

注意ポイントとしては使用しているスマートフォンによって充電ワット数が変わります。

充電ワット数について

  • 10W出力可能な機種:

    - Galaxy S10 / S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+
    - Note 9 / Note 8 / Note 7

  • 7.5W出力可能な機種:
    iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

  • 5W出力可能な機種:
     他Qi対応スマホまたは機器

Anker PowerWave 10 Standを選んだ理由

Anker PowerWave 10 Standを選んだ理由について紹介をします。

スタンドタイプの方が利用が便利だった

今回はスタンドタイプを購入しましたが、Padタイプもあります。

created by Rinker
Anker
¥2,000 (2020/10/24 18:43:25時点 Amazon調べ-詳細)

どっちらを購入するか迷ったのですがスタンドタイプの方が以下のメリットがあると思い選びました。

  • iPhone用のスタンドとしても活用できる
  • スタンドタイプの方が充電する際にずれないため、確実に充電ができる

ACアダプタを使用しなくて良い

最大15Wの給電に対応したAnker PowerWave II Standもあるのですが、以下の理由か選択肢として候補から外しました。

created by Rinker
Anker
¥3,590 (2020/10/24 18:43:25時点 Amazon調べ-詳細)
  • ACアダプタを使用しなければならない
  • iPhoneのワイヤレス充電は最大7.5Wまでにしか対応していないので、Anker PowerWave 10 Standで十分だった

開封

ANKER定番の白ベースの綺麗な外箱で届きました。

充電スタンド本体と以下の付属品がついていました。

付属品

  • micro USBの充電ケーブル
  • 取り扱い説明書

使用した感想

形がシンプルでいい

まず形状がシンプルで美しい点も購入して良かったと思えるポイントです。

スマートフォンを置く場所の角度も丁度良く、倒れてしまうこともありません。

充電しながら動画を見ることができる

iPhoneを縦に置いても横に置いても充電を行うことができるので、Youtubuなどの動画を見ながら充電を行うことができます。

iPhone用のスタンドとしても使用できるので便利に活用しています。

USB Type-C端子ではないのが残念

 

充電端子がmicro USBなので少し時代遅れ感があります。

個人的にはUSB Type-Cを採用していないのが残念ですが、基本的にはケーブルの抜差しをすることはないのでとくに使用していて困ることはありません。

充電できているかを確認できる

充電ができているかについての確認は、LEDランプで確認をすることができます。

ランプが少し薄いと感じますが、一目で充電ができているかできていないかの確認を行うことができるので便利です。

異常時には点滅で教えてくれます。

カバーをしていても充電を行うことができる

僕は普段からiPhoneのカバーを使用せずに裸の状態で使用することが多いいのですが、たまに気分転換のためにカバーを使うことがあります。

iPhoneのカバーをしていも約5mm以上の厚みがなく金属製や磁気を帯びたケースでなければそのまま充電を行うことができます。

スマートフォンを使用している多くの人はカバーを使用していると思いますが、上記に記載の一定の制約を満たしていればそのまま充電を行うことができるので、良かったと思えるポイントです。

急速に充電をしたい場合は向いていない

充電速度を気にされる方にワイヤレス充電器(Anker PowerWave 10 Stand)は向かないと思います。

Lightningケーブルを使用した場合とワイヤレス充電器(Anker PowerWave 10 Stand)を使用した場合で、充電速度の比較を行うと体感的に満充電までにかかる時間は倍くらい違います。

自宅にいる時はiPhoneよりもパソコンを操作している時間の方が長いのでとくに充電時間は気になりませんが、ヘビーユーザーの方にはLightningケーブルの方がお勧めです。

まとめ

まとめになりますが、全体的に満足度は高いです。

とくにLightningケーブルを使用することなく、置くだけで充電を行うことができるのですごく便利に感じています。

もちろんワイヤレス充電なので充電速度は遅くなりますが、自宅でiPhoneを触ることがあまりないので、とくに気になることはありません。

ゲームをする方などのヘビーユーザーの方はLightningケーブルを使用した方がよいと思いますが、充電速度が気にならない方はAnker PowerWave 10 Standはお勧めできる商品だと思います。

created by Rinker
Anker
¥2,499 (2020/10/24 18:43:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Anker
¥2,000 (2020/10/24 18:43:25時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.