ガジェット

HypprのUSB Type-C(PD対応)100W充電器(HPPC001)を自宅用に購入【レビュー】

自宅では仕事の関係上複数のノートパソコンを用途毎で使い分ける必要があるのですが、その際に外部出力用のHDMIケーブルや充電用のUSB PDケーブルの抜き際しが手間なので、Hyperのドッキングステーション HyperDrive Gen2 12ポート(HP-HD-G212)を使用しています。

[itemlink post_id="9752"]

あわせて読みたい
Hyperのドッキングステーション HyperDrive Gen2 12ポート(HP-HD-G212)を購入【レビュー】

最近は自宅で仕事をすることも多くなり、少しでも快適に過ごしたいという思いから、Hyperのドッキングステーション HyperDrive Gen2 12ポートを購入しました。 この商品はパソコン等の接続 ...

続きを見る

HyperDrive Gen2 12ポート(HP-HD-G212)を使用することで、ケーブル1本で外部出力や充電ができて便利なのですが、本体側で約15Wの電力を消費してしまいます。

そのため、今まで使用していたRAVPowerのUSB Type-C(USB PD対応)90W充電器 (RP-PC128)だと約75Wでの給電しかできないので、今回HypprのUSB Type-C(PD対応)100W充電器(HPPC001)を購入しました。

最初は約75Wの給電ができるので十分だと思っていたのですが、重たい処理をすると75W以上の電力を消費してしまうため、充電をしているのにバッテリーが減ってしまうことが買い替えを行った理由です。

HypprのHPPC001を使用することによって、約85Wの給電をすることができるので重たい処理をしてもバッテリーが減ってしまうことは無くなりました。

この記事では、HypprのHPPC001について紹介します。

[itemlink post_id="9973"]

使用して良かった点

  • 100W給電を行うことができる
  • デザインがシンプル
  • 軽量でコンパクト設計

使用して残念だった点

  • 付属のUSB Type-CケーブルではE-Markerが搭載されていないため、60Wまでの給電しかできない。

仕様について

仕様については以下になります。

仕様

  • 入力: AC 100-240V 50 / 60Hz 2.5A Max.
  • PD 或いは USB-C 出力: DC 5V3A / 9V3A / 12V3A / 15V3A / 20V5A (それぞれ最大100W)
  • PD 且つ USB-C 出力: DC 5V3A / 9V3A / 12V3A / 15V3A / 20V2.25A (それぞれ最大45W)
  • 最大出力: 100W
  • 重量:約196g
  • サイズ: 6.8 x 6.6 x 3.3cm 

開封

付属品は以下になります。

付属品

  • USB Type-Cケーブル
  • 取り扱い説明書

使用した感想

100W給電が可能

HypprのHPPC001は1ポートのみ使用した場合は最大100Wでの給電を行うことができ、2ポートを使用しての給電の場合は1ポートあたりの給電は最大45Wになる仕様になります。

今回僕は、自宅で使用するドッキングステーションのために購入しているので1ポートしか使用していませんが、外出時に使用する持ち運び用と考えても十分な性能があります。

また、付属のUSB Type-CケーブルはE-Markerを搭載していないため、100Wでの給電を行うことができません。

そのため、60W以上での給電を行う場合にはE-Marker搭載のケーブルを別途購入する必要があるので注意が必要です。

E-Marker搭載のケーブルは通常のケーブルに比べて若干価格が高いので仕方ないことかもしれませんが、中途半端なケーブルなら付属するのを止めてその分本体価格を下げて欲しいと個人的には思いました。

E-Marker搭載のケーブルは、以前購入していたCIOのケーブルを使用することにしました。

[itemlink post_id="8719"]

注意するポイント

  • 2ポートを使用して給電した場合、1ポートあたりの給電は45Wになる。
  • 付属のUSB Type-CケーブルはE-Markerを搭載していないため、100W給電ができない。(別でケーブルを購入する必要がある。)

電源プラグが折りたたみ可能

自宅での使用がメインになるので持ち運ぶことはないのですが、電源プラグ部分は折りたたむ事が可能です。

電源プラグ部分を折りたためることで持ち運び時に、ポーチの中やバックの中で他のガジェット類を傷つけてしまったり、収納時に邪魔になることがありません。

シンプルなデザイン

「hyppr」のロゴしかないので、デザインはとてもシンプルでカッコイイです。

カラーはブラックとホワイトの2色展開になるので、好みのカラーを選ぶことが可能です。

RAVPowerの90W充電器 (RP-PC128)との比較

RAVPowerの90W充電器 (RP-PC128)と比較を行うとHypprの100W充電器(HPPC001)の方が若干大きいです。

重さは殆ど同じで差はないので少しでもコンパクトなものが良い方は、RAVPowerの90W充電器 (RP-PC128)がお勧めです。

本体の大きさよりも100W給電が必要な方は、Hypprの100W充電器(HPPC001)を選んでください。

まとめ

1ヵ月程使用していますが、とくに不具合もなく使用できているので満足しています。

RAVPowerの90W充電器 (RP-PC128)と比較するとHypprの100W充電器(HPPC001)の方が10W大きく(100W給電)できるので、気に入っています。

[itemlink post_id="9973"]

-ガジェット
-