ガジェット

CIOのKJ-PD3はiPhone12やiPad、MacBook Airの充電器としてお勧め【レビュー】

2020年11月25日

最近、iPhone 12 miniを購入して充電器が足りなくなってしまったので、CIOから発売されているKJ-PD3を購入しました。

この記事では購入したKJ-PD3を使用した感想やレビューについて紹介をします。

created by Rinker
CIO
¥2,178 (2021/01/19 02:16:54時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • 4台同時に充電を行うことができる(最大42W)
  • Type-Cは最大30Wで充電ができるため、iPhone以外にもiPad・MacBook Airで使用できる
  • コンパクトで軽量
  • デザインがシンプル
  • サポートサービスが充実している

使用して残念だった点

  • とくになし

仕様について

仕様については以下になります。

仕様

  • 製品型番:CIO-KJ-PD3
  • サイズ:5.7 x 5.7 x 3 cm
  • 重量:110 g
  • 合計出力:最大42W(Type-C:最大30W、Type-C未使用時のType-A合計:最大24W、Type-C使用時のType-A合計:最大12W、)
  • ポート:4ポート

開封

CIOは大阪の企業なので、パッケージは日本語でした。

USBの充電器は、今までAnker製品や中国のメーカーが多かったので日本語パッケージの物を久しぶりに購入したように思います。

パケージを開けると本体とユーザマニュアルが付属しています。

合わせて購入した物

iPad Proでも使用するために、CIOから発売されているUSB Type-Cのケーブルも合わせて購入しました。

100W給電に対応していて、ケーブルが太いので安心して使用できます。

使用した感想

USB-PD給電に対応している

SATECHIのTYPE-C パワーメーターテスターを使用して、iPad Pro 12.9インチの充電を測定してみました。

あわせて読みたい
SATECHIのTYPE-C パワーメーターテスター(ST-TCPM)についてのレビュー

自分の使用しているiPad Pro 12.9インチやスマートフォンで使用しているUSB-PD対応の充電器が実際にどのくらいのワット数で充電ができているのかを調べるために、USB Type-C専用のテス ...

続きを見る

測定結果は14.3V×1.92Aなので27.456Wなので、想定した結果通りでした。

ちなみにですが、最近話題のM1チップ搭載のMacBook Airも充電することが可能です。

4台同時に充電が可能

USB Type-Cが1ポートとUSB Type-Aが3ポートあるので、最大で4台同時の充電が可能です。

ワイヤレスイヤフォンやマウス、キーボード、ウォークマンなど様々なデバイスを同時に充電することができるので、とても便利です。

USB Type-Cポートが1つしかないのですが、まだまだ僕が普段使用しているデバイスはUSB Type-Aで充電をするものが多いいので現状困ることはありません。

コンパクトでシンプルなデザイン

コンパクトでシンプルなデザインな点も気に入っています。

5.7 x 5.7 x 3 cmの正方形の形をしているのでポーチなどにも収納ができるため、持ち運ぶ際にも邪魔になりません。

このサイズ感で、USB Type-C(30W)充電ができてUSB Type-Aが3ポートあるのでコンパクトにまとまっていると思います。

プラグが折りたたみ可能

プラグも折りたたみ式になっているので、持ち運び時にも便利です。

僕は自宅での使用をメインにしているため、電源タップに刺しっぱなしで使用していますが、持ち運びメインでの使用を考えている人には嬉しいポイントだと思います。

他のUSB PD充電器との比較

普段、自宅や外出先で使用しているAnkerの「PowerPort Atom III 45W Slim」やBaseusの「BS-S915」と比較をしても遜色ない大きさです。

上記のUSB PD対応の充電器は、僕が普段から使用している充電器でお勧めです。

詳細については、以下の記事で紹介をしているので気になった方は読んでください。

created by Rinker
Anker
¥2,790 (2021/01/09 08:23:47時点 Amazon調べ-詳細)
Baseus USB-C 急速充電器 pd 充電器 65W 急速充電器 GaN 窒化ガリウム
Baseus
あわせて読みたい
AnkerのPowerPort Atom III 45W Slimはモバイル用充電器として最適【レビュー】

先日、iPad pro12.9インチ用の充電器としてANKERから発売されているAnker PowerPort Atom III 45W Slimを購入したので紹介をします。 実際に1週間ほど使用して ...

続きを見る

あわせて読みたい
Baseusの3ポート65W出力可能なUSB PD充電器(BS-S915)が自宅や外出先で大活躍【レビュー】

ノートパソコンやiPadなどを買い替えを行ったのでUSB PDを使用して充電を行うことが増えました。 今までデバイスごとに専用の充電器が必要だったのですが、USB PDの規格に対応していれば共通の充電 ...

続きを見る

サポートサービスが充実している

残念なことに数週間問題なく使用できていたのですが、使用中にコイル鳴きのような音がするようになってしまいサポートへメールを送りました。

原因は分からないのですが不具合だということが分かり、交換品を送っていただきました。

正直、対応がものすごく早く驚きました。

海外の会社だとサポートに連絡がつかなかったり、返品交換が難しい場合などもありますが、販売元は大阪にある企業なので購入した後に問い合わせができるのもお勧めできるポイントだと思います。

工業製品なので必ず不具合は生まれてしまうものなので仕方のないことですが、ハズレを引いてしまっても交換することができるのは大きなポイントだと思います。

まとめ

コンパクトでデザインもすっきりとしているので、持ち運び用充電器としても使用することが可能です。

コンパクトなのにUSB Type-Cで30W充電ができるため、iPadやiPhone、Macbook Airなど様々なデバイスの充電器としても使用可能なこともお勧めできるポイントです。

価格も2000円前後で購入できるので、気になった方は是非購入してみてください。

また、CIOは大阪の企業が発売を行っているので購入後に不具合があったとしても、電話やメールなどで相談を行うことができることもお勧めできるポイントの1つだと思います。

created by Rinker
CIO
¥2,178 (2021/01/19 02:16:54時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.