ガジェット

軽量・コンパクトでコスパの良いマウスが欲しいならロジクールのM185がオススメ【レビュー】

2020年4月15日

ロジクールのM185 を使用して2年程経過したので、使用した感想や気に入っているポイントを記事にしました。

今まで様々なマウスを使用してきましたが仕事で使用するマウスはロジクール製品が多く、プライベートで使用するマウスはELECOM製品が多いです。

製品ごとに明確な区分けをして使用している訳ではありませんが、ロジクール製品は自分の中で耐久性が高いイメージがあるので仕事用として選択することが多い気がします。

ちなみにですが、ロジクールはスイスのメーカです。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥900 (2020/11/26 18:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • 軽量・コンパクト
  • 手にフィットする
  • 価格が安い
  • レシーバーを本体に収納できる
  • 耐久性が高い

使用して残念だった点

  • 価格から考えるととくに不満な点はなし

M185の気に入っているポイント

M185マウスの気に入っているポイントの紹介になります。

耐久性が高い

このロジクールのM185は主に仕事用に使用していて、2年間毎日ハードに使用してきましたが壊れることなく今現在でも問題なく使用できています。

そのため、耐久性は高いと思います。

1000円前後で購入できるマウスでここまで使用できれば十分だと思います。

軽量・コンパクト

M185マウスを購入した一番の理由が、軽量・コンパクトなところです。

仕事柄ノートパソコンを外出先で使用する事が多いため、周辺機器はなるべくコンパクトにしたいと考えていました。

M185マウスは重量が81グラム前後しかないので非常に軽いです。

USBレシーバを本体に収納できる

ノートパソコンを持ち運ぶ際に、USBレシーバを本体に着けたままだと衝撃などでUSBポートが曲がってしまう可能性があるため、毎回USBレシーバを外しています。

その際に、外したUSBレシーバをマウス側に収納できるので失くす心配がありません。

地味ですが、気に入っているポイントです。

電池持ちが良い

電池持ちが結構良いです。

マウスの電源を切る事をよく忘れてしまうのですが、半年以上は電池交換無しで使用できています。

まとめ

戻る・進むボタンやカスタマイズ可能なボタンは要らないという人や、とりあえずマウスが欲しいという方にはお勧めな選択肢だと思います。

シンプルで軽量・コンパクトなマウスは探している方にはM185のマウスはおススメだと思います。

耐久性も高く価格も安いので是非使用してみてください。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥900 (2020/11/26 18:09:07時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.