暮らしの物達

靴を購入したらCrep Protect(クレッププロテクト)で汚れや雨から守る

平日はスーツを着ているので革靴ですが、休日は動きやすいスニーカーを履くことが多いいです。

学生時代はブーツが好きでChippewaやRED WINGなどをよく履いていましたが、最近は動きやすさ重視でスニーカーを履くことが多くなりました。

スニーカーを履く時に気になるのが汚れですが、汚れを付きにくくするCrep Protect(クレッププロテクト)という防水スプレーがあることを知り実際に使用してみた結果、大きな効果を体感できたのでこの記事では紹介します。

実際に使用すると汚れが付きにくくなったり、雨の日でも水を弾いてくれるので、新品で購入した靴には毎回Crep Protectで撥水コーティングをしてから使用するようにしています。

その結果、お気に入りの靴を長く使用することができるようになりました。

[itemlink post_id="5032"]

使用して良かった点

  • 吹きかけるだけなので簡単に使用できる
  • 撥水効果が高いので雨の日でも靴の中に水が浸み込まない(大雨や台風時などのずぶ濡れ状態では、足首から水が入ってしまい無理でした)
  • 効果が長く持続する(休日しかスニーカーを履かないので2~3カ月に1度のペースで使用しています)

使用して残念だった点

  • 200mlの容量で2000円前後するので価格が若干高い

Crep Protectについて

Crep Protectは2012年にイギリス・ロンドンで設立されて、世界で最も販売されているシューズ用防水スプレーとして人気があります。

スニーカーが好きな人だったら、知名度の高いブランドのようです。

仕様について

仕様

仕様については以下になります。

仕様

  • ブランド:Crep Protect (クレップ プロテクト)
  • 内容量:200ml
  • 成分:石油系溶剤/フッ素系撥水剤/LPG

使用できる素材と使用できな素材

全ての靴に使用できる訳ではありません。

そのため、事前に使用できる素材なのかについて確認する必要があります。

使用できる素材

  • スウェード
  • ヌバック
  • キャンバス素材等

使用できない素材

  • 爬虫類の皮革
  • ガラス系
  • エナメル
  • ワックスやポリウレタン
  • ビニールコーティングされたもの
  • ドライクリーニング処理のできないもの

使い方

使用する場所

Crep Protectを使用する際は、屋外がお勧めです。

玄関や部屋の中等での密閉した空間で使用してしまうとシリコンのようなに臭いが部屋中にまわってしまうので、できればベランダや屋外で使用するこをお勧めします。

使用方法

使用方法については以下になります。

使用方法

  • 靴の汚れを落とす。
  • ご使用前にスプレー缶をよく振る。
  • 20cm程度離した所から全体にふきかける。
  • 30分程、乾かします。
  • 再度、20cm程度離した所から全体にふきかける。
  • そのまま30分程、乾かす。

ポイントとしては、Crep Protectを使用する前に靴を綺麗にする必要がある点です。

そのため、新品時にCrep Protectを使用してコーティングをしてしまう方法が手間が掛からないのでお勧めです。

コーティングするだけで約1時間程掛かってしまうので、出かける前日にコーディングをすることをお勧めします。

使用する際のポイント

靴の中には吹きかけない

注意するポイントとしては、靴の中にCrep Protectを吹きかけないことです。

Crep Protectは防水スプレーのため、靴の中に吹きかけてしまうと汗などが靴の中に溜まってしまい、臭いや蒸れなどの原因になる可能性があります。

そのため、靴の中にCrep Protectが入り込まないように新聞紙などをつめてからスプレーすることをお勧めします。

定期的に使用する

コーティング効果は、個人的な体感としては週1~2回の使用で2~3ヶ月になります。

そのため、定期的にCrep Protectを使用してコーティングをする必要があります。

使用した感想

使い方が簡単

使い方はシンプルに吹きかけて乾かすだけので、とても簡単です。

靴が汚れていなければ、隙間時間でコーティングができるので忙しい人でも作業を行うことができます。

使い方が簡単でシンプルな点についても、Crep Protectの人気ポイントだと思います。

高い効果でお気に入りの靴を綺麗な状態で保てる

コーティングをすることにより、雨や汚れを弾いてくれるのでお気に入りの靴を綺麗な状態で保つことができます。

こういったコーティング剤の効果については今まで半信半疑でしたが、明らかな効果があるので購入して良かったと思いました。

価格は若干高いが満足できる

200mlで2000円前後するので価格としては、若干高いかなと思います。

僕の場合は2足の靴を数か月おきに使用していて、1年で1本消費するくらいのペースで使用しています。

1年間2000円で靴をコーティングして綺麗な状態に保てると考えれば納得できる金額だと思うので、使い続けています。

まとめ

これから梅雨になるので、外出することが多いい人にお勧めな防水スプレーです。

お気に入りの靴を少しでも綺麗に長く履くためにも、Crep Protectを使用してみてください。

Crep Protectのコーティング効果は、靴の使用頻度によって変わってくるので人それぞれですが、休日のみの使用でしたら数か月は効果が持つと思います。

コーティングをすることがめんどくさいと感じるかもしれませんが、定期的に靴の汚れを落としたり靴の状態を確認することで靴の寿命を長くすることができます。

定期的に靴のメンテナンスをすることで靴への愛着も深まると思うので、靴の状態を確認したり掃除をしたりするついでにCrep Protectを使用してください。

[itemlink post_id="5032"]

-暮らしの物達