暮らしの物達

無印良品のアルミ洗濯用ハンガーを使用して洋服を収納する際のハンガーを統一

2020年4月3日

毎日何気なく使用しているハンガーですが、使用しているハンガーがバラバラだと部屋がゴチャゴチャとした印象になってしまうため、なるべく使用するハンガーは統一した方が良いと思っています。

僕も今までは、ハンガーは何でもいいと思いホームセンターなどで購入をしていたのですが、購入するタイミングによっては前回購入したハンガーと同じ物の取り扱いをしていないこともあり、不揃いなハンガー達が集まってきてしまいました。

そのため、いつでも同じハンガーを入手できる事を基準にハンガー選びをした結果、無印良品のアルミ洗濯用ハンガー(商品番号 15915613)に辿り着きました。

今、現在自宅で使用しているTシャツやYシャツなどを収納するハンガーは、無印良品から発売されているアルミ洗濯用ハンガー(商品番号 15915613)に全て統一をしています。

家のハンガーを全て統一することによって服を収納する際の見た目が綺麗になり、部屋に統一感が生まれました。

この記事では、無印良品から発売されているアルミ洗濯用ハンガー(商品番号 15915613)について紹介をします。

使用して良かった点

  • 無印良品だったらどこでも購入することができる
  • 価格が安い
  • シンプルで飽きがこない
  • フックの先端が面取りしてあるため、安全

使用して残念だった点

  • 今のところなし

商品情報

商品情報は以下になります。

商品情報

  • 材質:アルミニウム
  • 外寸:21×41×1.2cm
  • 耐荷重:3Kg以下

アルミ洗濯用ハンガーを使う理由

シンプルでスッキリとしている

このアルミハンガーは、非常にシンプルで厚みもないので服を掛けた際にかさばりません。

とくに機能性が高い訳ではありませんが、シンプルなので無駄がなく気に入っています。

どこでも購入することができる

無印良品でしたら、どこでも購入することができるので追加で必要になった時に気軽に購入することができます。

価格が安い

3本で税込み290円なので、100円均一などと比べてしまうと少し高いですが十分手ごろな価格だと思います。

一人暮らしの方でしたら、15本あれば足りると思うので1450円あれば部屋のハンガーを統一をすることができます。

フックの先が面取りしてある

このアルミ洗濯用ハンガーを使用していて一番いいなと思ったポイントが、安全に使えるようにフックの先端が丸く面取りしてあることです。

丸く面取りしてあるため、手などで触れたときにケガをしないほか、洋服にひっかけて傷つける心配がありません。

まとめ

気軽に部屋にあるハンガーを統一したい場合は、無印良品から発売されているアルミ洗濯用ハンガーがお勧めです。

コートやスーツ、ニット製品を吊るすことには適していないので肩のしっかりとしている厚手のハンガーを購入してください。

洗濯用に使用しているハンガーについては、無印良品から発売されている首元が広がらないハンガーを使用しているので以下のリンクを参照してください。

あわせて読みたい
無印良品の首元が広がらないハンガーが洗濯に便利で時短につながる

洗濯物を干すためのハンガーは、無印良品から発売されているポリプロピレン洗濯用ハンガー(商品番号 15259847)を使用しています。 この商品の最大の特徴は、Tシャツをハンガーに通したり外したりする際 ...

続きを見る

お問い合わせ

-暮らしの物達
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.