暮らしの物達

山崎実業の吊るすことのできるアイロン台(tower 3266)【レビュー】

先日、今まで使用していたアイロン台がくたびれてきてしまったので、山崎実業から発売されているtowerのアイロン台に買い替えを行いました。

今まではホームセンターなどで売られている一般的なアイロン台を使用していたのですが、カラーがホワイトの物が多かったり、大きいため収納に困ったりと中々自分の理想としている物に出会うことが出来なかったのですが、ついに理想のアイロン台に出会うことができたので買い替えをすることができました。

この記事では、山崎実業から発売されているtowerのアイロン台を使用した感想について紹介します。

[itemlink post_id="2513"]

使用して良かった点

  • 吊るすことができる
  • ブラックのカラー設定がある
  • 天板と脚部がスチール素材なので、丈夫で高級感がある
  • メッシュ構造になっているのでスチームの通りが良い

使用して残念だった点

  • 2400gあるので若干重たく感じることがある

仕様について

仕様は以下になります。

仕様

  • 使用時商品サイズ:約W60×D36×H21cm
  • 収納時商品サイズ:約W60XD36XH4cm
  • 重量:約2400g
  • 天板・脚部:スチール(粉体塗装)
  • 表面布:綿100%
  • クッション材:ポリエステル
  • フック:スチール(ユニクロメッキ)

使用した感想

ブラックカラーがカッコイイ

アイロン台のカラーはホワイトなイメージがありますが、ブラックでスチールメッシュ構造になっているのがカッコイイです。

いろいろとWEBで探しましたが、カラーがブラックのアイロン台は珍しいので気に入っています。

ブラックのカラー以外にもホワイトもあるので男女問わず使用することができます。

ブラックを使用していて気になったことは、埃などが目立ちやすいので気になる方はホワイトを選択した方が良いと思います。

アイロン台が安定している

実際に使用してみた感想ですが、アイロン台本体に重みがあるためアイロンの動きが安定します。

※安いアイロン台によくあるグラグラと揺れるようなことはありません。

そのため、以前使用していたアイロン台に比べてアイロンをかけるのが楽しくなりました。

サイズが丁度良い

大きさについても、 約60X36X21cmあるので困ることはありません。

作業用デスクの上にアイロン台を置いて使用すると丁度良い高さになるので、立ちながら作業ができるため、腰が丸まったりすることなく快適にアイロン掛けをすることができます。

アイロン掛けのメインは会社に着ていくワイシャツのため、大きくもなく小さくもない丁度良いサイズ感で使いやすいです。

使用していてとくに不満はありません。

スチームの通りが良い

メッシュ構造になっているので、通常のアイロン台と比べるとスチームの通りが良いです。

スチームがアイロン台にこもらないため、余分な水分が付かずにパリッとしたきれいな仕上がりになります。

スッキリとした収納

このアイロン台の最大の特徴であるフックですが、使用すると意外と便利でクローゼットの突っ張り棒にアイロンを吊るしておけるため、スペースを有効活用することができます。

壁に立て掛けておく必要がないため、すっきりとした収納を行うことができるようになりました。

アイロン台を吊るすという発想が今までなかったので斬新でしたが、実際に吊るしてみると便利です。

まとめ

普通のアイロン台に比べて少し値段が高いのがネックですが、デザインや機能性、使いやすさを考えたら満足できます。

何より、ブラックのカラー設定と吊るすという発想が良かったです。

アイロン台はホワイトカラーが主流の中、ブラックのカラー設定があるだけでも貴重だと思います。

また、吊るすという発想によりアイロン台の収納イメージを変えてしまったことにも驚きました。

デザインや吊るすというアイデアだけではなく、アイロン台本来の機能性や使いやすさを考えて作られている点についても気に入っているポイントです。

スマートで使い勝手のいいアイロン台をお探しでしたら、山崎実業から発売されているtowerのアイロン台はお勧めです。

[itemlink post_id="2513"]

-暮らしの物達
-