経験談

リプロダクトのイームズチェアが壊れた。。。

2020年4月24日

今日は、愛用していたイームズチェアが壊れたお話について記事を書きます。

最近テレワークのため自宅で作業を行うことが多いいのですが、ふと椅子にもたれかかった際にやけに撓むなと思ったら、背もたれの部分に亀裂が入っていました。

このイームズチェアは個人的に結構好きだったので残念だったのですが、その反面5年程毎日使用したので寿命だと割切ることもできました。

このイームズチェアは、2015年にAmazonで3800円程で購入した物です。

3800円という値段から分かるようにこのイームズチェアはリプロダクト品です。

知らない人のために簡単にイームズチェアについての紹介。

イームズチェアとは

イームズチェアとはアメリカのデザイナー、チャールズ&レイ・イームズ夫妻によってデザインされたチェアーです。

詳細は以下のリンクを見ていただけると分かると思います。

5年程使用してみて

5年程このリプロダクトのイームズチェアを使用してみた感想ですが、とくに大きな不満はありませんでした。

座り心地も悪くないし、変なガタツキなどもありませんでした。

デザインも気に入っていて部屋のインテリアとしても、馴染んでいたので個人的には好きでした。

ただ、リプロダクト品ということで本物ではないリプロダクト品ということで少しモヤモヤみたいのがありました。

本当の気持ちとしては、イームズアイテムの版権を持つハーマンミラー社製(Eames Office公認の正規品)の物が欲しいという気持ちがありました。

※別にリプロダクト品が悪いというわけではなく、個人的な気持ちの問題です。価格やデザイン、耐久性を考えればリプロダクト品はコストパフォーマンスは最高です。

今後のチェアー選びについて

一日の多くの時間座っているチェアーだからこそ、自分の気に入った本物のチェアーを見つけようと思うので少し時間をかけて探そうと思います。

現在使用しているリプロダクトのイームズチェアが使用できないわけではないので、もう少し使用しようと思います。

気にいったチェアーが見つかったら、別の記事で紹介を行います。

 

 

 

 

お問い合わせ

-経験談

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.