Windows

初心者がWindowsServerについて理解を深める方法

2020年4月8日

この記事では初心者がWindowsサーバについての理解を深める方法について、まとめました。

僕自身は文系大学出身のため、学生時代にはWindowsサーバについて触れる機会は無く、社会人になってから初めてWindowsサーバに触れました。

IT系の企業に就職を行うと、Windowsサーバについての知識を求められることがほとんどだと思うので未経験の状態からどうやってWindowsサーバについて理解を深めたのかについてまとめてみました。

主に、僕自身の経験を元にして記載をしています。

Windowsサーバの特徴

Windowsサーバと通常のWIndows10のような個人向けOSとの違いは、様々な人が共有して使用するサービスで使用するOSか個人で使用するOSかの違いがあります。

そのため、Windowsサーバのような様々な人が共有して使用するOSには、Windows10のような個人向けのOSに比べて共有するための様々な機能が備わっています。

例えばですが、クラスタ化によるアクティブ・スタンバイ構成(アクティブ側のサーバに障害が発生したらスタンバイ側に切り替わる)によって、冗長化化が可能な事や役割と機能の追加によって後から様々な機能を追加できることなど、個人向けのOSに比べてできることが多いいのが特徴です。

Windowsサーバについて理解を深める方法

参考書を購入する

まずは、前提となる基礎的な知識を本で学ぶことをお勧めします。

参考書を購入することで覚えることの全体像を明確化することができます。

ネット等でも検索をすれば様々な情報を取得できますが、全体像を理解するためには参考書の購入が一番です。

以下がWindowsサーバを学ぶためにお勧めな参考書です。

実機に触れてみる

ある程度参考書を流し読みでもいいので、目を通したら次は実機で検証をします。

Microsoftのホームページで評価版のOSをダウンロードし、仮想化ソフトウェアを使用してOSを起動させます。

有名な仮想化ソフトウェアでいうと、Hyper-VやVMwareです。

僕はよくHyper-Vを使用するのですが、Windows 10 Proのエディションではないと使用できないので、もし自分の環境で使用できない場合はVMwareなどを使用してください。

仮想環境上でWindowsサーバを起動させたら参考書の操作を一通り試してみてください。

トライ&エラーを繰り返すことで理解を深めることができます。

Hyper-Vの使い方などについては、以下の記事を参照してください。

Windows10でHyper-Vを有効化する方法

Windows10でHyper-Vを有効化する方法についての紹介になります。 デフォルト(初期値)では無効になっているため、Hyper-Vを使用する場合は有効化する必要があります。 そこまで難しくはな ...

Windows10でHyper-Vを使用して仮想サーバを構築する方法

  Windows10のHyper-V環境で仮想サーバを構築する方法の紹介です。 イメージとしては、仮想マシンが動く土台を作ると思っていただければ良いと思います。(仮想サーバにOSをインストールする前 ...

まとめ

最初は戸惑う部分もありますが、実際にトライ&エラーを繰り返すことで理解を深めることができます。

分からない部分やエラーになってしまったら、グーグルで検索をすることによってある程度の事は解決できると思います。

是非、いろいろ試してみてください。

 

お問い合わせ

-Windows

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.