ガジェット

クランプ式のヘッドホンハンガーはAT-HPH300がお勧め【レビュー】

2020年9月9日

最近、SONYのヘッドホン(MDR-CD900ST)を購入して気に入って使用しているのですが、置き場所に迷っていました。

よく使用するので、手の届く位置で邪魔にならない場所という条件で考えた時にデスクに固定したら邪魔にならないのではないかと思い、オーディオテクニカから発売されているヘッドホンハンガー(AT-HPH300)を購入しました。

ヘッドホンハンガー(AT-HPH300)はクランプ式なので、デスクに挟み込んで固定をすることができます。

実際に購入をして使用していますが、ヘッドホンをスッキリと収納でき利便性も悪くないので気に入って使用しています。

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,700 (2020/09/27 01:34:40時点 Amazon調べ-詳細)

使用して良かった点

  • ヘッドホンをスッキリと収納することができる
  • 取りやすいように角度を自由に調整できる
  • ヘッドバンドを傷つけないようにレザー調のソフトクッションが使われている

使用して残念だった点

  • 取り付けられるデスクの厚みは最大35㎜までなのでもう少し余裕が欲しい

仕様と購入時の注意ポイント

仕様について

仕様については以下になります。

仕様について

  • 質量:90g
  • 耐荷重:1㎏

購入時の注意ポイント

購入時に注意するポイントとしては、以下になります。

  • 設置できるデスクや棚の厚みは最大35㎜までになるため、事前に取り付ける場所の厚みを確認しておく必要がある。
  • 対応するヘッドバンドの幅は最大50㎜までになる。

使用した感想

取り付けがすごく簡単

デスクや棚への取り付けが簡単です。

厚さ調整用のダイヤルを回して取り付けをする場所の厚さに調整したら、後は取り付けるだけです。

取り付けは簡単なのですが上記で記載の通り、取り付けられる場所に制限があるので注意が必要です。

個人的には、もう少し取り付けられる幅が広がると嬉しいなと思いました。

角度が調整できる

お勧めな機能になりますが、ヘッドホンを引っ掛ける部分が360度回転します。

そのため、自分の使いやすいように角度調整ができるので使い勝手が良いです。

安定感がある

安定感があります。

使用しているヘッドホン(MDR-CD900ST)の重量は200g少しかないのですが、不安定になることはありません。

物自体もしっかりとした作りになっているので、多少重たいヘッドホンでも大丈夫だと思います。

ソフトクッションが使われている

ヘッドバンドに傷がつかないようにレザー調のソフトクッションが使われています。

ヘッドホンの価格は安い物から高い物まで様々ですが、利用者目線の細かい気配りがいいなと思いました。

レザー調のソフトクッションが使われているため、高級感もあります。

また、使われている材質は人口皮革なのでメンテナンスフリーなのも嬉しいところです。

まとめ

設置できる場所や取り付けられるヘッドホンの制限はありますが、もし条件に合うならオーディオテクニカから発売されているヘッドホンハンガー(AT-HPH300)はお勧めできる商品だと思います。

今、使用しているヘッドホン(MDR-CD900ST)のヘッドバンド幅が約47㎜前後なので今回紹介をしたヘッドホンハンガーにシンデレラフィットしています。

なので、MDR-CD900STを使用している人にもお勧めです。

あわせて読みたい
30年以上業界標準であり続けてきたモニターヘッドホン(MDR-CD900ST)を今さら購入。【レビュー】

普段はスピーカーを使用して音楽を聴くのですが、現在賃貸マンションに住んでいて夜などは近所への音漏れが気になるので以前からヘッドホンが欲しいなと思っていました。 できれば、2万円前後で購入できて飽きが来 ...

続きを見る

created by Rinker
Audio Technica(オーディオテクニカ)
¥1,700 (2020/09/27 01:34:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソニー(SONY)
¥14,799 (2020/09/26 18:19:51時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.