ガジェット

CIOのL字型柔らかいシリコンケーブルを購入【レビュー】

Amazonのプライムデーで、CIOのL字型USB  PDケーブル(CIO-SLL30000-CC)を少し割引で購入することができたので、思わず購入してしまいました。

元々USB PDケーブルは用途に合わせて数本持っていたので、ケーブルが足りないなど、とくに困ることは無かったのですが、安さにつられてしまいました。

ただ、ケーブルを購入しただけなら記事を書くつもりは無かったのですが、使ってみたら想像以上によかったので紹介します。

L字型ケーブルを使用することのメリット・デメリットについては以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
L字型ケーブルを使用することのメリット・デメリット

先日、以下の記事でも紹介しているL字型のUSB PDケーブルを購入して使用していく中で、L字型ケーブル特有のいくつかのメリット・デメリットがあることに気が付いたのでこの記事では紹介します。 これからケ ...

続きを見る

使用して良かった点

  • ケーブルに負荷が掛かりにくいので、断線しにくい
  • 100W給電に対応している
  • 見た目がスッキリとする
  • ケーブルが柔らかい
  • 触り心地が良い

使用して残念だった点

  • 特にない

仕様について

仕様については以下になります。

仕様

  • 100W急速充電対応
  • 素材:シリコン

開封

同梱品については以下になります。

同梱品

  • ケーブル本体
  • 取扱説明書

使用した感想

100W給電に対応しているので、万能に使用できる

100W給電までに対応しているので、PCやスマホなど様々なデバイスで使用することができます。

100Wまでに対応していると1本あれば、様々な用途で使用できるので、便利です。

ケーブルが柔らかいので取り回しがしやすい

ケーブルがシリコン素材で、柔らかい素材でできているので、取り回しがしやすいです。

左側のケーブルが通常モデルのCIOのUSB PDケーブルですが、曲げると抵抗を感じて広がろうとしますが、右側の今回購入したシリコンケーブルはしなやかに曲がってくれるため、抵抗は感じません。

絡みにくいことや、柔らかいので断線する可能性を減らすことができる点も気に入っているポイントです。

触り心地が良い

一般的なケーブルと比較しても、触り心地がよいです。

以下の記事でも紹介している「Ankerの絡まないケーブル(Anker PowerLine Ⅲ Flow)」とケーブルが同じシリコン素材なので、触った時の感触は殆ど一緒です。

あわせて読みたい
Ankerの絡まないケーブル(Anker PowerLine Ⅲ Flow)を購入【レビュー】

日頃からパソコンやガジェット類の充電をするために、様々なケーブルを使用していますが、ケーブルを選ぶ際はAnkerかCIO製を購入するようにしています。 理由としては価格が手頃であることと、今まで使用し ...

続きを見る

まとめ

通常のケーブルと比べると若干高めですが、1本あれば万能に使えたり、ケーブルが柔らかいので持ち運び時に収納がしやすかったりと使い勝手がよいので、お勧めです。

よかったら、購入してみてください。

-ガジェット
-