ガジェット

ELECOMのミニマルなBluetoothマウス『CAPCLIP』が唯一無ニの存在【レビュー】

2020年5月22日

今日は、ELECOMから発売されているものすごくミニマルなBluetoothマウス「CAPCLIP」について紹介します。

普段はほとんど使用していないのですが、ミニマルな感じが可愛いいのでたまに外出先で使用しています。

1年間程使用してみた感想や気に入っているポイントなどをこの記事では紹介をしますが、正直このマウスは使う人を選ぶマウスな事は間違いありません。

簡単に言えば、実用性よりも趣味性の高いマウスだと思います。

created by Rinker
¥2,980 (2020/09/21 21:03:43時点 楽天市場調べ-詳細)

使用して良かった点

  • 唯一無ニのコンパクトでミニマルなマウス
  • デザインが可愛い
  • Bluetooth接続に対応している
  • バッテリーの持ちが良い。※1日8時間使用した場合約32日

使用して残念だった点

  • 充電端子がmicro USB Type-B
  • 趣味性の高いマウスなので、日常使いには向いていない

各部の紹介

背面

背面になりますが、CAPCLIPという名前にある通りクリップになっているので鞄のポケットやノートPCなどに引っ掛けておくことができます。

個人的にはクリップでどこかに引っ掛けておくことよりも、ガジェットポーチの中に入れて置くことの方が多いいのでほとんどクリップとしての機能は使用していません。

普段使用しているマウスとの比較

日常的に使用しているELECOMのM-BT21BBと比較するとCAPCLIPは3分の2の大きさしかありません。

M-BT21BBも十分コンパクトなマウスなのですが、それよりも更に小さいマウスになります。

M-BT21BBについては以下の記事で紹介をしています。

あわせて読みたい
Bluetoothマウス(M-BT21BB)を1年間使用してのレビュー

外出時に持ち運ぶマウスを買い換えたので紹介します。 新しく購入した商品は、ELECOMから発売されているBluetoothマウスのM-BT21BBです。 システムエンジニアという職業柄、今まで様々なマ ...

続きを見る

マウスの大きさを変えることができる

実はこのコンパクトなままでも使用できるのですが、プラスチックのキャップを取り外してお尻に着けることでマウスの大きさを変えることができます。

クリップの部分で角度と高さをつけてくれるので、コンパクトな時の状態よりも握りやすくなります。

マウスでこの発想を考えたのはいろんな意味ですごいと思うし、この仕組みはよく考えられていると思います。

底面

底の部分にあるゴムのキャップをめくると、MicroUSBのTypeBで充電ができるようになっています。

このマウスは、乾電池を使用して動くのではなく内臓リチウムイオン充電池が使用されているので、充電をする必要があります。

メーカの公式HPを確認すると約32日(1日8時間使用)使用できるみたいです。

また、合わせてペアリングボタンがあるので押すことによってPCやiPadからマウスを検知できるようになります。

一度ペアリングができてしまえば、ほとんど使用しないボタンになります。

使用した感想

使う人を選ぶ

冒頭でも少し述べましたが、正直使用する人を選ぶマウスです。

まず、マウス本体がコンパクトな設計になっていて形に膨らみがない(長細い)ので握りにくいと感じました。

僕は職業柄1日中パソコンを使用しているので、このコンパクトなマウスを1日中使い続けるのは正直厳しいです。

試しに丸一日使い続けてみたのですが、手が疲れてしまい辛かったです。

唯一無ニの存在

使いにくいマウスに変わりはないのですが、唯一無ニのコンパクトさやフォルム、商品のコンセプトは好きで未だに手放せないでいます。

そのため、気分転換にカフェなどで作業をする際にたまに持ち運んで使用しています。

このマウスはカラーもそうですが、見た目が結構目立つマウスなので使用していると結構注目されます。

iPadで意外と使えるかも

Bluetoothの一般的なマウスなのでiPadでも使用できます。

iPadで使用するとこのコンパクトな感じが机の上で邪魔にならないため、意外と丁度良かったりします。

そのため、このマウスはPCで作業をしている隣でiPadで動画を見たり音楽を聴いている際のちょっとした操作をするためのマウスとして活躍しています。

手が伸ばせる場所にiPadがあるなら、直接iPadを指で操作をした方が早いと思うのですが、少し離したところにiPadを置いているのでマウスでちょっとした操作ができるのがすごく便利です。

完全にコンパクトな状態で使いたいので、マウス本体の後ろに付けるプラスチックは付けずに使っています。

摘み持ちみたいな状態で使用しているのですが、長時間の使用ではないので意外と疲れません。

iPadでBluetoothマウス接続をする方法については、以下の記事でまとめています。

iPadでマウスを使うための設定と使い方の紹介

2020年3月25日より「iPadOS 13.4」が配信されたので自分のiPad(第5世代)をアップデートしました。 少し古いiPadなので更新できるか不安だったのですが、問題なく更新できました。 「 ...

まとめ

少し特殊なマウスですが、使いやすさよりも荷物を極限までにコンパクトにしたい人やミニマルなガジェットが好きな人、普段はトラックパッドをメインで使用するけどたまにマウスを使う必要があるひとにお勧めなマウスだと思います。

iPadでちょっとした操作をしたい時にも役立つマウスだと思います。

使う場面や使用する人を選んでしまうマウスなので誰にでもお勧めできるマウスではありませんが、アイデア次第では意外と使用用途はたくさんあると思います。

気になった方は是非、購入してみてください。

created by Rinker
¥2,980 (2020/09/21 21:03:43時点 楽天市場調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.