ガジェット

タブレットやスマートフォンの持ち運び用のスタンドは、Gruichiがお勧め

最近iPadを外出先で使用する機会が増えたので、Gruichiのタブレッスタンドを購入しました。

タブレット用のスタンドは様々な物が発売されていますが、外出先で使用するためにできるだけコンパクトで軽量な物を中心に探していました。

タブレット用のスタンドといったらMOFTが有名で購入候補にしたのですが、粘着シートを本体に張り付けることに抵抗があったことや複数の端末で使用したかったため今回は見送りをして、Gruichiのタブレットスタンドを購入しました。

個人的にお勧めのタブレットスタンドで気に入っているので、この記事では紹介します。

[itemlink post_id="3254"]

使用して良かった点

  • 価格が安い。
  • 5段階で角度の調整ができる。
  • ポーチに入るくらいコンパクトなので、持ち運びが便利。
  • iPad Pro12.9インチでも支えることができる。

使用して残念だった点

  • Apple Pencilなどの加重をかけた使い方はできない。

仕様について

仕様については以下になります。

サイズ

  • 縦8 cm x横7 cm x 高1 cm
  • 重量:31.8グラム

開封

Amazonのプライム会員なので、注文した翌日に商品が送られてきました。

価格が安いのでパッケージに入っていないと思ったのですが、綺麗に梱包されていました。

使用した感想

コンパクト・軽量

この商品で一番気に入っている点は、軽量コンパクトであるところです。

外出先での使用がメインになるため、ガジェット用ポーチのサイドポケットに収納できるところが気に入っています。

最大部の厚さでも1センチほどしかないため、服のポケットやバックの隙間に入れておくことができます。

外出先用で使用することを考えるとこの軽量コンパクトさは、持ち運ぶ際に邪魔にならないのでお勧めできるポイントだと思います。

角度の調整ができる

角度の調整が60度から75度の5段階まで調整することができるので、自分の好きな角度で使用できます。

僕は68°前後の角度で使用することが多いいです。

iPad Pro12.9インチでも支えることができる

大きめのタブレットであるiPad Pro12.9インチでも問題なく支えることができます。

注意するポイントとしては、タブレットを支えることはできますが、シンプルな作りなのでApple Pencilを使用して文字を書くなどの 加重をかける使用には向きません。

そのため、動画や写真の閲覧のためのスタンドとした使い方になります。

まとめ

気軽に持ち運びができて、どこでも使用できるタブレット・スマートフォンスタンドとしては非常に優秀だと思います。

Amazonで500円ほどで購入できるため、気軽に試すことができるのでタブレット用のスタンドを探している方は是非購入してみてください。

作りに関しては高級感はありませんが、機能面や価格面には満足しています。

[itemlink post_id="3254"]

-ガジェット
-