ガジェット

iPad用のマウスとしてAppleのMagic Mouse 2(MLA02J/A)を購入

2020年5月27日

iPadで使用するマウスは何がいいのかを考えていた時に、最終的に行き着いた先が本日紹介するMagic Mouse 2(MLA02J / A)でした。

今までは、iPad用のマウスとしてELECOMから発売されているBluetoothマウス(M-BT21BB)を使用していました。

このマウス(M-BT21BB)は今でも結構気に入っていて、モバイルマウスの中では優秀な存在だと思っているのですが、iPadで画面をスワイプさせる際に画面をクリックして一度掴んでから行う必要があるなど少々手間だと感じる場面がりました。

Bluetoothマウス(M-BT21BB)については、以下の記事で紹介をしています。

なるべくシンプルに操作をすることを考えた時に、Apple純正のトラックパッドを使用するかMagic Mouse 2を選択する必要があると思いました。

実際に店頭でトラックパッドとMagic Mouse 2を比較した結果、Magic Mouseの方が使いやすいと感じたので今回はMagic Mouse 2を購入しました。

この記事では、Magic Mouse 2を購入した理由や使用した感想について紹介します。

これからMagic Mouse 2の購入を考えている人の参考になればと思います。

購入した理由

スワイプ操作に対応している

このMagic Mouse 2を購入した一番の理由は、スワイプ操作に対応しているからです。

上層部の表面がMulti-Touchに対応しているので、シンプルなジェスチャーでiPadで表示をしているウェブページをスワイプしたり資料(PDFやWordなど)をスクロールすることができます。

これが他のマウスとの一番の違いで、この機能があるからこそMagic Mouse 2を購入したような物です。

興味があった

今までAppleの製品をあまり使ったことが無かったので、興味があったからでもあります。

Appleの製品はシンプルでデザインが好きなのですがWindowsユーザだったため、中々使用する機会がありませんでした。

今回、iPad Proを購入してApple製品を使用する機会が増えたので思い切って購入してみました。

開封

箱を開封するとMagic Mouse 2が現れます。

箱の下には、Lightningケーブルや説明書が入っています。

中身は以下になります。

同封されている物

  • マウス
  • Lightningケーブル
  • 説明書

使用した感想

マウスの接続方法や設定方法については、以下の記事で記載をしているのでよかったら参考にしてください。

あわせて読みたい
iPadでマウスを使うための設定と使い方の紹介

2020年3月25日より「iPadOS 13.4」が配信されたので自分のiPad(第5世代)をアップデートしました。 少し古いiPadなので更新できるか不安だったのですが、問題なく更新できました。 「 ...

続きを見る

スワイプができるのが便利

今回、スワイプ操作をしたくてMagic Mouse 2を購入したのですが、実際に使用するとすごく便利です。

今までは、画面をクリックして掴んでからスワイプ操作をしていたのですがマウスの表面を指でスワイプさせたい方向に動かすだけでよいので便利になりました。

依然と比べると操作を一手間減らすことができ、効率化することができました。

充電しながらマウスを使用できない

Magic Mouse 2は内臓バッテリーを搭載しているので、定期的にLightning(ライトニング)ケーブルを使用して充電を行う必要があります。

本体が継ぎ目のないボトムシェル構造になっているため、充電端子がマウスの裏側についています。

そのため、充電をしながらMagic Mouse 2を使用することができません。

ネットで調べるとAppleは公式で「2時間で約1ヶ月、2分で最大9時間」使用できるみたいなので、そこまで充電端子の位置を気にしなくても問題ないと思います。

もし、充電が0%になってしまってもコーヒを入れている間に充電しておけばその日の作業で困ることはありません。

センサーが前方についているので、手の動を少なくできる

このマウスの特徴でもあるのですが、カーソルのセンサーが前方についています。

そのため、少ない手の動きでマウスのカーソルを移動させることができ、カーソルのコントロールについてもやりやすいです。

カーソルを動かしたい場所に、少ない動きで移動させることができるので気に入っています。

マウスの背が低いので好みは分かれる

Magic Mouse 2は普通のマウスに比べると背が低いので、使用する人の好みは分かれると思います。

僕も最初は違和感があったのですが、使用していくうちにそこまで気にならなくなりました。

普段は、Magic Mouse 2を親指と薬指で卵を掴むようにして軽く握って使っています。

まとめ

まとめになりますが、普段はiPadでMagic Mouse 2を使用していますが相性はいいと思います。

画面を触らなくても、マウスでスワイプ操作ができるのには感動しました。

この感覚を知ってしまうと、なかなか別のマウスに戻れなくなります。

Magic Mouse 2は少し特殊な形状をしているので最初は慣れが必要になりますが、慣れてしまえば自分の作業を効率化してくれる優秀なマウスだと思います。

価格は一般的なマウスに比べると高いですが、Appleのブランド料やMulti-Touchに対応していることを考えるとしょうがない気がします。

お問い合わせ

-ガジェット
-, ,

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.