ガジェット

5000円台で購入できる要所を抑えたTranyaの「Nova Lite ANC 完全ワイヤレスイヤホン」【レビュー】

以前、以下の記事でTranyaの「Nova ANC 完全ワイヤレスイヤホン」について紹介してから、サイズ感がちょうど良いことやレスポンスが良いので定期的に使っていましたが、今回Tranya様から下位モデルの「Nova Lite ANC 完全ワイヤレスイヤホン」を使ってみないかとお声をかけていただいたので、紹介します。

あわせて読みたい
コスパが高いTranyaの「Nova ANC 完全ワイヤレスイヤホン」【レビュー】

   仕事やプライベートでも、ワイヤレスイヤホンは僕にとって生活に欠かせないものになっています。 仕事では以下の記事でも紹介しているShokzの骨伝導イヤホン(OpenRun Pro)をメインで使用し ...

続きを見る

お勧めポイント

  1. 全部入り(マルチポイント、ノイキャン、ワイヤレス充電)で5000円台で購入可能
  2. コンパクト設計のため、外出時に邪魔にならない
  3. クリアな音を楽しむことができる
  4. 接続や操作のレスポンスが良いので、ストレスなく使用できる
  5. スターライトカラー(クリーム色)のデザインが可愛い

気になるポイント

  • 付属のUSB Type-Cケーブルが短いため、使いにくい(汎用品が使用できるので、使い勝手では困っていません)
  • ノイズキャンセリング性能は他メーカのものと比較すると弱い(価格を考慮すれば、十分な性能があります)

この記事は商品提供を受けて作成しています。

公式X(Twitter)

割引コード

割引コード:Lite10off(10%off:アマゾンページのクーポンを併用可;公式サイトも有効)

有効時間:2月29日まで

仕様について

仕様については以下です。

仕様

  • 色:スターライト
  • イヤホンタイプ:カナル型
  • サイズ:横幅63mm×縦48mm×厚み26mm
  • 重量:イヤホン単体(片耳) 4.65g /ケース込み44.4g
  • チップセット:不明
  • 対応コーデック:SBC/AAC
  • ドライバー:12mm
  • 通話メイク:計4基マイク
  • Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.3
  • Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
  • 再生時間(ANCオフ):イヤホン単体約9時間/ケース込み約36時間
  • バッテリー容量:イヤホン45mAh/充電ケース400mAh
  • 充電時間:イヤホン1.5時間/充電ケース1.5時間/ワイヤレス充電3.5時間 急速充電 対応(10分で2時間使用可能)
  • 充電端子:USB Type-C
  • 通信距離: ≥10メートル(障害物なし)
  • ペアリング名:Tranya Nova Lite
  • アクティブノイズキャンセリン(ANC‐43dB)
  • 防水:IPX5
  • 外部音取り込み
  • マルチポイント:最大2台同時接続可
  • 通話ノイズリダクション(cVc8.0)

開封

同梱品については以下です。

同梱品

  • イヤホン本体
  • イヤーピース2ペア
  • USB Type-Cケーブル
  • 取扱説明書

使用前の事前作業

使用する前には、以下からTranyaのアプリをダウンロードして、ファームウェアのアップデートをします。

Androidの場合

iPhoneの場合

Nova Liteを使用する際に、アプリがなくても使用できますが、本体ファームウェアのアップデートをすることで、機能追加や不具合の改善ができるため、アップデートします。

アップデート作業は簡単で、Bluetooth接続した状態でTranyaアプリを起動させ、「デバイス設定」から「ファームウェアバージョン」を選択し、最新バージョンの確認を行い画面指示に従いアップデートします。

このあたり操作手順については、上位機種の「Nova ANC 完全ワイヤレスイヤホン」 の時と同様です。

使用した感想

上位機種Novaと変わらないサイズ感

上位機種Novaと同じサイズのため、手に収まるサイズ感な部分については変わりません。

そのため、ジャケットやデニムのポケットに入れて気軽に持ち出すことができるので気に入っています。

スターライトカラーの色合いが奇麗

クリームに近い色合いで、全体的に落ち着いたカラーのため、場所を選ばずに使用できます。

Novaの濃青色も好きでしたが、鏡面仕上げのため、指紋や汚れが目立ってしまうのが気になっていましたが、Nova Liteも同じ鏡面仕上げでもクリーム系のため、指紋や汚れは目立ちにくいので、個人的にこのクリーム系のカラーの方が好きです。

上位機種のNovaとの比較

上位機種「Nova ANC 完全ワイヤレスイヤホン」との主な違いは以下です。

Tranya Novaとの主な違い

  • カラー
  • チップセット(Nova Liteの場合、不明のため)
  • 対応コーデック:aptX Adaptive/LC3に対応していない
  • 通話マイク:6基→4基

僕自身の使い方として、コーディックはAAC等を使うことが多いことや、通話はしないため、気になることとしては本体カラーやチップセットの部分です。

本体カラーについては個人的には指紋が目立ちにくいクリーム色の方が好きなことや、実際に音楽を聴いた感じとしても、音がこもることもなく、十分鮮明に聞くことができるので、チップセットの違いについても、とくに不満点はありません。

まとめ

Tranyaの「Nova Lite ANC 完全ワイヤレスイヤホン」は、5000円台で購入できる完全ワイヤレスイヤホンとしては完成度は高いと思います。

自分自身が使用した感想としては、Nova Liteは上位機種のNovaを比較しても、大きな機能差はなく、十分日常使いできるので、コスパは高いと思いました。

そのため、どちらかを購入するとしたら僕は、カラーの好みや機能差がほとんどないため、Nova Liteを選ぶと思います。

5000円台で購入できるので、気になった方は試してみてください。

-ガジェット
-, , ,