カメラ

花火の撮影に必要な物

2019年8月5日

一眼レフカメラや、ミラーレスカメラで花火を撮影するために必要な物をまとめてみました。

花火撮影に必要な物

花火を撮影するために以下の2つのアイテムが必要になります。

三脚

長時間露光(カメラのシャッタースピードを遅くする)ため、三脚は必須になります。三脚は花火撮影において、必須のアイテムになります。安い物は、3000円くらいで購入できます。三脚の素材や利便性などを考えていくと値段は高くなっていきますが、まずは何でもよいと思います。私が使用していてお勧めの三脚は以下になります。

K&F Conceptのカーボン三脚(TC2335 )を購入してみた!

トラベル用の三脚を買い換えたいなと思っていたのですが、なかなか決めきれずにいました。たまたま、Amazonのタイムセールで思わず目に止まった三脚があったので購入してみました。あんまり、聞きなれないメー ...

レリーズ

花火の撮影する際は、バルブモード(シャッターを押している間だけ開いているモード)を使用します。レリーズがないとカメラに直接手が触れてしまいブレの原因になってしまうため必須の道具になります。純正製品を購入すると高いので、サードパーティ製の物でも十分だと思います。

まとめ

花火の撮影をするためには、三脚とレリーズが必須になります。拘らなければ、安い物でたくさんあります。是非、花火の撮影にチャレンジしてみてください。

お問い合わせ

-カメラ

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.