ガジェット

Apple Pencil(第2世代)を購入したらiPadの世界観が広がった

2020年6月26日

iPad Pro 12.9インチモデルを購入したので、Apple Pencil (第2世代)が欲しいなとずっと思っていました。

テレワーク需要で、iPadの売れ行きが好調みたいでそれに伴いApple Pencil (第2世代)も売れ切れ状態が続いていて中々購入できなかったのですが、ついに売っている量販店を見つけることができ、購入することができました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥12,993 (2020/08/15 07:41:06時点 Amazon調べ-詳細)

第1世代と第2世代の違い

Apple Pencilには第1世代と第2世代があるので、購入する際は間違えないようにしてください。

充電方式が違う

Apple Pencil (第1世代)はiPadの下部にあるLightning端子に挿して、充電を行います。つまり、物理的な接続を行った充電方式になります。

Apple Pencil (第2世代)はiPad Pro に直接マグネットで接着すると充電される方式になります。

形状の違い

Apple Pencil (第1世代)の形状は円筒形で表面には光沢があるのが特徴です。

Apple Pencil (第2世代)の形状は円柱の一面のみ平面で転がりにくい構造になっています。また、光沢はなくマットな仕上がりとなっているのが特徴です。

長さが違う

Apple Pencil (第1世代)の長さは17.5センチです。

Apple Pencil (第2世代)の長さは16.6センチです。

まとめ

注意するポイントとしては、第1世代と第2世代では互換性がないので購入時には注意することが大切です。

購入する際のポイントとしては、iPad ProのようにUSB Type-Cで充電ができるものはApple Pencil (第2世代)を購入し、Lightning端子で充電を行うiPad はApple Pencil (第1世代)の物を購入してください。

開封

開封をしました。

中身はシンプルで、Apple Pencil と取り扱い説明書のみでした。

Apple Pencil (第2世代)はマグネットになっていて本体にくっつけて充電を行う方式なので、充電ケーブル等は付属していません。

使用用途

Apple Pencil (第2世代)の主な使用用途は以下になります。

アイデアをまとめる

主にアイデアをまとめる際に使用しています。

文章で書くよりも、直観的に文字を書いてしまった方が早いので、ホワイトボードのように使用しています。

主にGoodNotes 5というアプリを使用しています。

学習での使用

先程と同じですが、GoodNotes 5というアプリを使用して資格試験や学習の際に使用しています。

普通のノートのようにメモしたり、重要ポイントにはGoodNotes 5に画像を張り付けて直接メモをするようにしています。

まとめ

価格は少しお高いのですが、iPadをメモ帳のように自由に使用することができるので、お勧めです。

Apple Pencilを使用することで、iPadの可能性を広げることができます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥12,993 (2020/08/15 07:41:06時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-ガジェット
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.