美味しいもの

ポーションティーの魅力とBlendy(抹茶)の美味しさについて【エンジニアの家カフェ生活】

最近、スーパーで見かけたBlendyのポーションティー(抹茶オレ)が美味しかったので紹介をします。

ちなみにですが、ポーションティーとは英語では「portion tea」と書き、一杯分ずつ小さなカップに入ったお茶の素のことです。

この記事ではBlendyのポーションティーについての紹介になりますが、ネスカフェのゴールドブレンドポーションについても、以下の記事で紹介をしています。

あわせて読みたい
ネスカフェのゴールドブレンドポーションを使えば自宅で簡単に美味しいアイスラテが作れる

コロナウイルスの影響で外出を自粛しているため、最近カフェに行けていません。 熱い珈琲も好きなのですが、最近気温が上がってきたのでどうしても冷たいアイスラテが飲みたくなります。 コロナウイルス問題が解決 ...

続きを見る

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥1,980 (2020/11/27 03:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

ポーションティーの魅力

  • 簡単に作ることができる
  • 味が変わらない
  • 美味しい

ポーションティーの魅力

ポーションティーの魅力について紹介をします。

 

簡単に作ることができる

ポーションティーの一番の良さは、いつでも気軽に作ることができることです。

作るために特別な道具・材料を用意したりする必要がなく、以下の材料があれば誰でも簡単に作ることができます。

作るために必要な材料

  • 牛乳
  • ポーションティー

例えば、抹茶オレを作るとなると抹茶を購入してお湯などで溶かす必要があったりと飲むためののハードルが少し上がってしまいます。

料理を作るのが好きだったり、カフェオレを作るのが趣味だったら良いと思うのですが、時間をかけずに気軽にサクッと飲みたいと考える人も多くいると思います。

時間を掛けずに気軽に楽しみたい人にとっては、ポーションティーはお勧めな選択肢です。

いつでも美味しい

1回分の使用量が小分けにされているので、牛乳の量さえ間違えなければいつでも同じ味で楽しむことができます。

作り方も簡単で、コップに氷を入れてからポーションティーを入れ、牛乳を入れてかき混ぜるだけです。

それだけで、カフェで飲むようなカフェオレを飲むことができます。

まとめ

味については抹茶の渋みを感じることができ、美味しいです。

牛乳の規定量(130ml)だと少し甘く感じてしまうので少し多めに入れて甘さを抑えるようにしています。

牛乳の入れる量を変える事で、甘さを変えることができるので好みの量を見つけてみるのも楽しみの一つだと思います。

最近は、外出自主などで自宅にいる機会が多いいので、美味しいポーションティーをみつけて家カフェ生活を楽しみたいなと思います。

今回は抹茶オレについて紹介をしましたが、様々なポーションティが各社から発売されているので色々と試してみたいと思います。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥1,980 (2020/11/27 03:48:44時点 Amazon調べ-詳細)
お問い合わせ

-美味しいもの
-

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.