経験談

スニーカーのちょっとした汚れは消しゴムで綺麗にできる

2019年12月5日

普段から白いスニーカーをよく履くのですが、毎回ちょっとした汚れが気になってしまいます。

そこで、日常にある物で簡単に汚れが落とせないかなと考えた時に消しゴムを使ったら簡単に汚れが落とせたので紹介です。

ちなみに履いているスニーカはadidasのスタンスミスで、モデル番号はCQ2870です。

消しゴムで汚れを落としてみた

汚れを落とす前

つま先の部分に汚れがついてしまっています。

汚れを落とした後

消しゴムでつま先の部分の汚れを擦ることで汚れを落とすことができました。

汚れが付きにくくするために

汚れが付く前にスニーカーに対して、コーディングをすることで汚れを付きにくくすることができます。

そこで、お勧めな商品がcrep protect(クレップ プロテクト)です。

crep protectは、2012年に英国のロンドンで設立された世界で最も販売されている靴専門のクリーナメーカです。

使い方は簡単でこのクリーナを靴に吹きかけることで防水と防汚を行うことができます。

詳細は以下の記事で紹介をしています。

あわせて読みたい
靴を購入したらCrep Protect(クレッププロテクト)で汚れや雨から守る

日頃から、Crep Protect(クレッププロテクト)という防水スプレーを気に入って使用しているので、紹介したいと思います。 ネット等でよく紹介されているので、知っている人も多いいのではないかと思い ...

続きを見る

created by Rinker
¥1,730 (2020/09/27 05:49:49時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

スニーカは消耗品ですが、メンテナンスさえすれば長く綺麗な状態で愛用することができます。

汚れたら早めに綺麗にすることが大切です。

 

お問い合わせ

-経験談

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.