その他

写真や動画を保存する場所をNASからHDDスタンドに変更した理由

2020年5月3日

一眼レフカメラで撮影した写真や動画のデータを今まではNASに保存させていましたが、HDDスタンドを使用して直接HDDに保存する運用に変更しました。

購入したHDDスタンドについては、以下の記事で紹介しています。

玄人志向のHDDスタンド(KURO-DACHI/CLONE/U3)が動画や画像の保管に最適

半年ほど玄人志向のHDDスタンド(KURO-DACHI/CLONE/U3)を使用してみた感想や使い勝手を記事にしました。 結論としては、HDDスタンド(KURO-DACHI/CLONE/U3)を購入し ...

この記事では、NASからHDDスタンドに切替えを行った理由について紹介をします。

NASを購入するかHDDスタンドを購入するか迷っている人の参考になればと思います。

ちなみにですが今まで使用していたNASはQNAP(TS-231P)です。

NASからHDDスタンドに変更した理由

NASだと起動するまでに時間がかかる

今までQNAP(TS-231P)のNASを使用していましたが、起動するまでに数分待たされるので使いたい時にすぐに使用できないのがストレスでした。

NASでも、内部的にOS(Linux)が動くので通常のパソコンのように起動が完了するまで待ち時間が発生します。

NASなので通常、電源は入れっぱなしで運用することが前提なのでそこはしょうがないのですが、普段から毎日NASを使用する訳ではないので電気代等の問題から使用する時のみ起動するようにしていました。

そのため、僕自身の使い方とNASの用途が合っていませんでした。

アップデートが大変

NASでも内部的にOSが起動するのでセキュリティ対策等のため、定期的にアップデートが発生します。

アップデートすること事体は自動更新なので難易度は高くないのですが、アップデートが完了するまでNASを使用できなかったり、アップデート後の不具合で今までできていたことができなくなった事もありました。

HDDスタンドだったら、データの制御は全て自分の使用しているパソコン側(Windows)で行うので管理が楽というメリットがあります。

HDDの交換を簡単にしたかった

写真や動画が増えてくるとHDDの容量が足りなくなってきます。

今まで使用していたNASのQNAP(TS-231P)は、2つのHDDを取り付けることができましたが容量が足りなくなってしまいました。

HDDスタンドだったらHDDの抜差しが簡単なのでHDDを気軽に交換することができますが、NASの場合だと一旦シャットダウンさせてからHDDを交換して、再び起動させるという手間が発生します。

気軽に交換するという点ては、HDDスタンドの方が上です。

NASに向いている人

NASを使用することに向いている人は以下の用途で使用する人です。

タブレットやスマートフォンからNASにあるデータを操作したい人

パソコン以外のタブレットやスマートフォンから画像や動画のアップロードをしたり、閲覧を行いたい人はNASがお勧めです。

HDDスタンドだとパソコン以外からの操作ができません。

複数人で使用する場合

家庭や会社などで複数人で使用する場合は、NASがお勧めです。

NASを使用する事でデータへの同時アクセスが可能になります。

また、フォルダごとにアクセス権の管理もすることができるので、見られたくないデータを他の人に見せないという使い方ができます。

HDDスタンドの方が向いている人

HDDスタンドを使用することに向いている人は以下の用途で使用する人です。

パソコンでしか使わない人

データのアップロードやダウンロード、閲覧を行うのがパソコン中心の人はHDDスタンドで十分だと思います。

個人での使用がメインの人

自分以外の人と共用で使用しない場合は同時アクセスをすることを意識したり、アクセス権の管理を行わなくて良いのでHDDスタンドの方が管理が楽なのでお勧めです。

まとめ

結論から言えば、複数人で同時にデータのアップロードやダウンロードをする可能性がある場合や複数の端末からアクセスしたい場合はNASを選択し、個人での利用が中心で主にパソコンからのアクセスがメインになる場合はHDDスタンドの方が管理が楽になるのでお勧めです。

 

お問い合わせ

-その他

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.