家電製品

Nobbyのマイナスイオンドライヤー(NB3000・NB3100)を美容師がお勧めする理由

2020年5月7日

テスコムから発売されているNobbyのマイナスイオンドライヤー(NB3000)を4年程毎日使用した感想や気に入っているポイントについて記事にしました。

これから、Nobbyのマイナスイオンドライヤーの購入を考えている人の参考になればと思います。

残念ながら僕が使用しているNB3000というモデルは廃盤になってしまい現在は購入できないので、後継機種のNB3100モデルを購入してください。

NB3000とNB3100の違いは、コンセントプラグの形状が変更になったくらいで大きな違いはありません。

created by Rinker
¥10,800 (2020/09/23 09:13:35時点 楽天市場調べ-詳細)

使用してよかった点

  • 風量が強いため、早く髪を乾かすことができる
  • マイナスイオン効果で髪がサラサラ
  • メンテナンスが簡単
  • 耐久性が高い

使用して残念だった点

  • 本体が大きいため、少し重たく感じる

購入したきっかけ

購入したきっかけは、いつも通っている美容室でNobbyのドライヤーを使用しいることがきっかけでした。

シャンプー後の髪を乾かす際の風量が強く、自宅で使用しているドライヤーよりも早く髪が乾くのでいいなと思い担当の美容師さんに聞いてみたところNobbyのドライヤーだということが分かりました。

帰宅してから、Amazonで検索をかけてみたところ市販されている物だと分かり購入したのがきっかけでした。

使用した感想

実際に使用した感想をまとめました。

圧倒的な風速とパワー

Nobbyのマイナスイオンドライヤー(NB3000・NB3100)の最大の特徴になりますが、大風速(17m/s)でハイパワー(1500W)です。

国内最強クラスの風速とパワーがあります。

もちろん、ハイパワーでの使用のみではなく1500W(大)、1000W(中)、600W(小)のパワーを選ぶことができます。

髪の毛を早く乾かすことにより、雑菌の繁殖を抑えフケやかゆみを抑えてくれます。

※消費電力が1500Wと高いので、電源タップなどは使用せずにコンセントに直で接続をしてください。電源タップなどを使用すると電力が足りなくなり、本来の性能が出せない可能性があります。とくに洗面台のコンセントを利用する場合は、合計1200Wまでとなっていることがあるので注意が必要です。

髪がごわつかない

マイナスイオンを出力させながら、髪を乾かすことができます。

マイナスイオン出力のON・OFFスイッチがついていますが、基本的にはONで良いと思います。

冬場などの乾燥している時期に髪に静電気が発生しプラスイオンが発生すると、キューティクルが傷みやすくなります。
そんな時にマイナスイオンを発生させることでプラスイオンを中和することができ、キューティクルの傷みを抑えることができます。

また、髪の毛が濡れている状態ではキューティクルは剥がれやすく、もろい状態にあります。

大風速とハイパワーで髪を乾かすことによってキューティクルを保護することができ、髪のごわつきや痛みを抑えることができます。

フィット感と操作性が良い

重量が850グラム前後あるので少し重たいのですが、握りやすい形状で操作性が良いため実重量よりも軽く感じます。

髪を乾かしながら親指で風量調整などのスイッチ操作ができるので操作性が良く、気に入っています。

また、温風と冷風がすぐに切り替えることができるのですごく便利です

メンテナンスが簡単

ファン部分のフィルターを外すことができるので、掃除が簡単です。

使用していると埃でフィルターが詰まってきてしまい、性能が落ちてしまうので定期的な掃除が必要です。

フィルター掃除は水で埃を洗い流し、乾燥させるだけなので簡単です。

僕は2カ月に一回くらいのペースでフィルターの掃除をしています。

耐久性が高い

僕自身が4年間毎日使用してきて、不具合や故障が無いのでNobbyのドライヤーは耐久性が高いと思います。

フィルターの掃除などはこまめにしていますが、それ以外は特別なことはしていません。

現状、どこも不具合がなく正常に使用できています。

まとめ

価格は少し高めですが国内最強クラスの風速とパワー、操作性や耐久性を考えると満足しています。

また、風速とパワーが強いので静音性はありませんが性能を考えたら静かな方だと思います。

もし、今使用しているNB3000が壊れてしまったとしても後継機(NB3100)を購入すると思います。

created by Rinker
¥10,800 (2020/09/23 09:13:35時点 楽天市場調べ-詳細)
お問い合わせ

-家電製品

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.