ガジェット

NIMASOガラスフィルムをiPad Pro 12.9インチ用に購入【レビュー】

iPad Pro 12.9インチで今まで使用していたガラスフィルムが少し欠けてしまったので、NIMASOのガラスフィルムに新しく買い替えしたので紹介します。

元々、NIMASOのガラスフィルムはiPhone 12 miniでも使用していて気に入っていたので、今回選びました。

あわせて読みたい
NIMASOのガラスフィルムをiPhone12 mini用に購入【レビュー】

先日iPhone 12 miniを購入したので、ガラスフィルムも合わせて購入をしました。 スマートフォンを購入したらガラスフィルムを使用することが当たり前になっていて、様々なメーカーから発売されていま ...

続きを見る

[itemlink post_id="10180"]

使用して良かった点

  • 価格が安いのに高品質
  • グレア(光沢)なので表示が綺麗
  • 付属品が充実しているので、準備するものが不要
  • 気泡が簡単に抜けるので仕上がりが綺麗
  • ガイドがついているので、綺麗に貼ることができる

使用して残念だった点

  • グレア(光沢)なので、自分の顔が反射して映り込むので好き嫌いは分かれる

仕様について

仕様については以下になります。

仕様

  • 商品モデル番号:NC001AT
  • 商品重量:340 g

開封

開封するとガイド枠、ガラスフィルム、封筒が見えます。

封筒の中にはiPadの液晶画面を綺麗にするためのクリーニングキットが入っています。

主な同封物は以下になります。

同封物

  • ガラスフィルム
  • ガイド枠
  • アルコールパット
  • クリーニングクロス
  • ホコリ除去用シール
  • 取扱説明書

ガラスフィルムの貼り付け

iPadへのガラスフィルム貼り付け方法については取扱説明書やYouTubeで説明されているので簡単に紹介します。

まず、今まで使用していた吉川優品のアンチグレアのガラスフィルムをipadから剥がしました。

剥がす際にガラスフィルムを割ってしまったのですが、粉々になったり破片が飛び散らなったので良かったです。

ガラスフィルムを剥がすに割れてしまうこともあるので、手を怪我しないように注意してください。

付属のアルコールパットで綺麗に画面を拭きました。

購入当初からガラスフィルムをしていたので汚れはほとんど無かったのですが、画面端部分の溝に汚れが少し溜まっていました。

その後、ガイド枠を取り付けてからホコリ除去用シールなどで細かい埃や繊維を綺麗にしてから、ガラスフィルムの貼り付けをします。

画像だと気泡が少し残っていますが、このあと段々と気泡が抜けて綺麗に貼ることができます。

最終的には気泡や繊維などの細かい汚れが入り込むことなく、綺麗に貼ることができました。

使用した感想

日本語の取り扱い説明書が付属する

日本語の説明書が付属することやYouTubeでガラスフィルム貼り付け手順が公式から公開されているので、非常に分かりやすいです。

個人的にはYouTubeの説明内容が非常に分かりやすかったので、観てから作業をすることをお勧めします。

貼り付けが簡単

iPad本体に付属の専用ガイド枠を取り付けて、枠に合わせてガラスフィルムを貼り付けるだけなのでとても簡単です。

位置が決まらずに何度も貼ったり剥がしたりする必要がないので、綺麗にサクッと貼ることができます。

ガイド枠が有るのと無いのとでは、ガラスフィルムを張り付ける際の難易度が全く変わります。

画面が綺麗

アンチグレアからグレアのガラスフィルムに交換した影響もありますが、非常にクリアです。

ガラスフィルムを張り付けた後に液晶がくすんで見えてしまうことや、色あせて見えてしまうことがありません。

アンチグレアのガラスフィルムを使用していた時は、全体的にくすんだように見えていた液晶画面ですが、グレアのガラスフィルムに交換したことによって、スッキリとした綺麗な液晶画面になりました。

ただ、液晶の背景が黒だと反射してしまい自分の顔などの映り込みは多少気になります。

表面硬度9H

9H硬度を持つガラスフィルムのため、日常での使用中に発生するスリ傷などの液晶画面へのダメージを最小限にしてくれるそうです。

調べると9H硬度とは9Hの鉛筆でこすっても表面に傷がつかない強度を持っていることだそうです。

実際に違う製品の9H硬度を持つガラスフィルムに鉛筆やシャープペンシルで引っ掻いてみましたが、傷はつきませんでした。

そのため、安心して使用できそうです。

ガラスフィルムを貼っても感度は落ちない

ガラスフィルムを貼った後でも手やApple Pencilで操作した時の操作性は全く変わらないので、素の状態と同じように使用することができます。

また、高耐久性撥油コーティングされているため、指紋や汚れが付きにくくになり、付着しても簡単に拭き取れるそうです。

液晶画面への傷を防ぐことができ、メンテナンスも簡単になるのでお勧めです。

まとめ

1週間程使用していますが、とくに気になることなく普通に使用できています。

アンチグレアのガラスフィルムからグレアのガラスフィルムへの買い替えをしたことにより、液晶画面の表示がクリアになったので満足しています。

[itemlink post_id="10180"]

ただし液晶画面の背景が黒いと自分の顔や背景などが映り込んでしまうので、気になる方はアンチグレアのフィルムがお勧めです。

以前使用していたアンチグレアのガラスフィルムについては、以下の記事で紹介しています。

[itemlink post_id="4850"]

あわせて読みたい
iPad Pro用に吉川優品のアンチグレアガラスフィルムを購入【レビュー】

先日iPad Proを購入したので液晶保護フィルムも一緒に購入しました。 僕は、携帯ゲーム機やガラケーの時でも液晶画面に傷がつくのが嫌で必ず液晶保護フィルムを使用していました。 今回も、液晶画面には傷 ...

続きを見る

-ガジェット
-, ,