暮らしの物達

日常で使用するマルチツールは関の刃物技術を活かしたKey-Questがオススメ

2020年4月18日

 

日常で使用する鞄の中にマルチツールを一つ入れておけば、外出先で何かあった時に役に立つかなと思いAmazonで探しみたところ、理想的な物を見つけることができました。

それが本日紹介するKey-Questです。

Key-Questについて

今回購入したKey-Questは株式会社ツカダから「ポケットにしのばせる男の道具(ギア)」というキャッチフレーズで発売されています。

この会社は、岐阜県関市にあります。

岐阜県関市は、刃物の町として国内外で有名で鎌倉時代から約800年の歴史があります。

このKey-Questはすべての生産工程を岐阜県関市内の企業で完結させているため、随所に関の刃物技術が使われています。

そのため、質感がとてもよく高級感があります。

活用できる場面

プルタブ起こし

爪が短く缶のプルタブを起こせない時や、ネイルをしているため爪を傷つけたくない時にKey-Questを使うことで缶のプルタブを簡単に起こすことができます。

僕自身、普段は指でプルタブを起こすので中々この用途では使用していません。

栓抜き

最近はペットボトルや缶が主流なため、栓抜きを使用することは少ないと思います。

でも、理由はわかりませが瓶のコーラやジンジャーエールって美味しいですよね。

お店で買えば栓抜きをその場で貸してくれますが、自宅に持って帰ってから飲もうとした時に栓抜きが無いことに気が付く人って案外多いと思います。

そんなときに役に立ちます。

※僕がそうでした。

マイナスドライバー

先端がマイナスドライバーになっているので、ネジを閉めたり外したりすることができます。

僕自身、外出先でメガネのネジが緩んでしまった時にこのKey-Questを使用しました。

※マイナスドライバーのため、力を強く掛けすぎてしまうとネジが舐めてしまうため注意が必要です。

ナット回し

M2・M3・M4のナットを回すことができます。

※日常生活の中でまだナット回しで使用したことがありません。

カートンオープナー

段ボールを開封する際のカートンオープナーとして使用できます。

Key-Questを段ボールの隙間に入れて、ガムテープやビニールテープを切ることができます。

よくAmazonや楽天で荷物を購入するので、開封の際にサクッと取り出して使用できるので便利です。

糸切り

鍵の先端が刃物になっているため、洋服や靴下の値札を着ることができます。

これが地味に便利で、Key-Questを持っていると購入したその場で値札を切ることができます。

まとめ

アウトドア用品店やAmazonなどでマルチツールを探すとKey-Questよりも多機能な物はたくさんありますが、その分重量が重くなってしまったり物自体が大きくなってしまいます。

Key-Questはマルチツールとしては最低限の機能しかありませんが、僕自身の用途としては足りているの十分満足しています。

鍵とほぼ同じ大きさなので、キーケースに入れて持ち運べる点や荷物にならない点が気に入っています。

使い勝手や質感がとても良いので、お勧めな商品です。

お問い合わせ

-暮らしの物達

Copyright© 文系エンジニアの日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.